Microsoftストアアプリ - 世界人口時計 毎日使うアプリじゃないけど、ためになる

世界人口時計
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近は実機レビューのほうに時間がかかってしまい、ストアアプリの紹介記事を書く時間がとれないんですが、特にタブレットやスマホではアプリってすごく大切な位置づけだと思うので、がんばっていいアプリを探していきたいです。

スポンサーリンク

今回紹介する「世界人口時計」はゲームでもユーティリティでも仕事効率化アプリでもなく、統計データを見るだけのものなのですが、私としてはすごく興味深い内容に思われました。PCやタブレットでもWindows 10 スマホ(Windows Phone)でも使えますが、そんなに新しいものではないようで、PC用とスマホ用がそれぞれ別アプリとなっています。どちらも無料で、アプリサイズはPC用が1.36MB、スマホ用が1.05MBと軽量なので、インストールしておいても邪魔にはなりません。

世界人口時計 トップページ
PC・タブレット版(Windows 10版)だと、表示されるのはこの1ページのみです。左上の地球儀のところにリアルタイムでの人口が表示され、しかも数値が動いていきます。デフォルトでは世界の人口が表示されますが、左下のボックスから特定の地域や国を選択すると、地域別、国別に表示することができます。

世界人口時計 推移予測
右側には時系列での人口推移実績と予想のグラフが表示されます。予想の方は「高・中・低」と3段階の変量(Variant)が示されていて、このグラフにタップ、もしくはマウスオーバーすると、上の画像のように実数も表示されます。

スポンサーリンク

世界人口時計
日本です。現在でもわずかに人口は減少傾向になっていて、この先急速に減少する予想になっていることがわかります。さびしいっすね。

世界人口時計 スマホ版
スマホ版(Windows 10 Mobile版)だとこんな感じです。画面の右下(もしくは左下)に「i」ボタンがあり、それを押すことによって人口表示画面(画像左側)とグラフ画面(画像右側)を切り替えます。

このアプリは操作が必要な部分がほとんどなく、ただ統計データを表示することしかできませんが、使ってみると「へえ、あの国は人口これくらいなんだ」とか、「近い将来世界人口は100億人を超えるんだなあ」とか、いろんなことを気づかせてくれます。個人的にはやっぱり日本の将来の人口推移がかなり悲観的なのが気になりました。

あと、このアプリは日本語化されていますが、わずかに表示が乱れていたり、国名の訳が間違えていたりします。例えば「Georgia」というのは「グルジア(現在は日本語表記でジョージア)」のはずですが、「ジョージア州」になっていたりします。でも、常識で判断できるレベルの話だと思うので、あまり目くじらを立てることでもないでしょう。

そんなに使用頻度の高いアプリではないと思いますが、タブレットやスマホに入れておいても邪魔にならないアプリサイズですし、思いついたときにいろいろ調べてみる、というのもいいかな、と思います。

関連リンク

世界人口時計(PC・タブレット版):Microsoftストア
世界人口時計(スマホ版):Microsoftストア

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑