ZTE BLADE V8 ー 5.2インチ、カメラ性能にこだわりのあるSIMフリースマホがZTEから!

公開日: : Android , ,

ZTE BLADE V8
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。国内向けにSIMフリースマホを販売しているZTEが最新モデル「BLADE V8」を発売します。この製品はアウト側にデュアルカメラを搭載し、撮影品質に強いこだわりを感じさせてくれます。5.2インチとほどよいサイズ感になっているのも魅力ですね。なお、ZTEには「BLADE V7(MaxとLite)」というのがありますが、新しい「V8」は「全然別」な感じの製品になっています。

スポンサーリンク

1.スペック

ZTE BLADE V8 スペック表

クリックで拡大します

OSはもはや珍しくもないAndroid 7.0、CPUはQualcomm Snapdragon 435です。最近ウインタブではMediaTek製のCPUを搭載した製品ばかり紹介しているので、改めて「Snapdragon 435ってどのくらいの性能なんだろ?」と思い、Webで検索してみたらAntutuスコアで4万点台前半~半ばくらいのスコアになるようです。つまり、「2017年水準のミドルスペック」くらいと理解していいでしょう。日常の利用には不満が出ないレベルと言えます。

RAMは3GB、ストレージは32GBで、特に最近だとミドルスペックの製品でもRAM4GBを搭載しているものが増えているので、若干物足りない感じもしないではありませんが、CPUの性能とはいいマッチングなのではないか、と思います。

ディスプレイは5.2インチでFHD解像度です。ディスプレイサイズに関してはみなさんお好みがあると思うのでいいとか悪いとかは言えません。でも「ほどよい」くらいなんじゃないでしょうか。FHD解像度というのもエントリースペックの製品とは一線を画しています。

SIMはNano SIM × 2(もしくはNano SIMとmicroSDカード)となり、SIM2枚だとDSDS(同時待ち受け)が可能です。

ZTE BLADE V8 デュアルSIM
読者の中でもスマホにそんなに詳しくない人は「SIMとmicroSDの排他利用って何よ?」と思う人がいると思うんですよね。この画像を見るとわかりやすいです。デュアルSIMに対応する製品の多くがこんな構造になってます。

そして、この製品の最大の魅力はイン13MP/アウト2MP+13MPのカメラです。まず、イン13MPということなのでセルフィー(自撮り)はバッチリですね!そしてアウト側のデュアルカメラは「美しいボケ味の写真」や「撮影後のリフォーカス」が可能です。さらに3D写真の撮影も可能で、「製品の外箱を3Dゴーグルとして使う」とのこと。これは試してみたくなります!

スポンサーリンク

2.筺体

ZTE BLADE V8 ミッドナイトグレー
ZTE BLADE V8 シャンパンゴールド
筺体素材は金属で、厚さ7.9 mmと薄型であることからメーカーいわく「スーパースリムメタリックボディ」とのことです。個人的な意見なのですが、厚さ8 mmを切れば薄さを実感できるかな、と思っております。なお、筺体色は「ミッドナイトグレー」と「シャンパンゴールド」の2種類です。

また、この製品は指紋センサーも搭載しており、オーソドックスにディスプレイ面下部のホームボタンがセンサーを兼ねます。

ZTE BLADE V8
注目のアウトカメラです。

ZTE BLADE V8 ボケ味
私は写真撮影が下手くそなので、撮影後にピント位置を修正できるとか、ボケ効果を調整できるとかの機能は非常に魅力的に感じられます。これがあったらウインタブの実機レビューでも「美しいボケ味のある製品画像」が掲載できそうw

3.価格など

ZTE BLADE V8は5月25日の発売で、ビックカメラではすでに予約販売が開始されています。ビックカメラでの価格は税込み37,573円(ポイント10%つき)です。この価格、直近だとヤマダ電機の「EveryPhone HG(こちらもデュアルカメラ)」よりも5千円程度安くなっており、ショップのポイント還元率まで考慮するとその差は7千円ほどに広がります。

EveryPhoneとの比較だと、CPU性能はほぼ互角、RAMとストレージ容量はEveryPhoneが上、ということになりますが、カメラ性能に関してはスペック表だけでは判断し難いところもあり、なんとも言えません。またディスプレイサイズも異なる(EveryPhoneは5.5インチ)ため、サイズはBLADE V8のほうがコンパクトかつ軽量です。

この製品、コスパという点では十分合格点をあげられると思います。ただ、SIMフリースマホは競合機種が増えており、特にヤマダ電機が一挙に6機種リリースしていることもありますので、「同じ量販店モデル」でもありますから、一度実機を手にとって比較してみたいなあ、と感じます。

4.関連リンク

ZTE BLADE V8:ZTE 製品紹介ページ
Blade V8 ミッドナイトグレー:ビックカメラ
icon
Blade V8 シャンパンゴールド:ビックカメラ
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑