ZTE Axon 7 mini - 日本投入予定!高性能ながらお手頃価格が魅力のAndroidスマホ(かのあゆ)

公開日: : Android , ,

ZTE Axon 7 Mini
中国の端末メーカーの一つであるZTEは近年では日本でのSIMフリー端末の販売にも力を入れており、2014年に投入された「ZTE Blade Vec 4G」から「Blade」シリーズや「Axon mini」など、数多くの機種を日本に投入しています。性能的にはローエンドからミッドレンジクラスの機種が中心で、価格も良心的でSIMフリー初心者にも手の届きやすいモデルが多いのが特徴になっています。

スポンサーリンク
ZTE Blade Vec4G

ZTEが日本で最初に投入したBlade Vec 4G。Freetelの「XM」は本機のOEM

そんなZTEが今月開催されているIFA 2016で新モデルとして「Axon 7 mini」を発表しました。ZTEが5月に発表したSnapDragon 820搭載のフラッグシップモデル「ZTE Axon 7」の小型版という位置づけのモデルになります。すでにSIMフリー端末として日本でも販売されることが明言されています。

ミッドレンジながらオーディオ面やカメラも高性能。価格も良心的!

OS: Android 6.0
CPU: Qualcomm MSM8952(Snapdragon 617)
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.2インチFHD(1,920 × 1,080)有機EL
通信: LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20、WCDMA
ネットワーク: 802.11b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB Type-C、オーディオ、NFC
カメラ: イン8MP / アウト16MP
バッテリー: 2,705mAh、Quick Charge 2.0
サイズ: 147.5 × 71 × 7.8 mm / 153 g

スポンサーリンク

フラッグシップモデルのAxon 7と比較するとAxon 7 miniはCPUを中位クラスのQualcomm SnapDragon 617に変更し、位置づけ的にはミッドレンジモデルとなる機種ですが、オーディオチップに旭化成エレクトロニクス製チップ「AK4961」「AK4490」を搭載し、Dolby Atmosに対応したデュアルスピーカーを搭載。さらにフロントカメラに800万画素、リアカメラに1600万画素のものを採用し、メインメモリは3GBに内蔵ストレージ32GB、FHD(1920×1080)有機ELディスプレイを採用するなど、十分魅力的な構成になっています。

しかもこの性能で価格は299ユーロ(日本円で34,800円程度)とかなり安価に抑えられています。これは魅力的!!ぜひ日本に投入する際もこの価格帯でキープして出してもらいたいところです。

最近のZTE端末は魅力的になってきている

日本に本格的にSIMフリー端末を展開した最初の端末であるZTE Blade Vec 4Gは性能的には悪くはなかったものの、SDカードスロットが廃されていたりOSのUIがカスタマイズされていない素のAndroidそのもので同時期に販売されていたHuaweiのAscend G6やASUSのZenfone5と比べると地味という印象だったのですが、近年販売されているBladeシリーズやAxon mini、今回発表されたAxon 7 miniはどれもほかのメーカーの端末とは違った個性を出してきて十分魅力的になってきました。

どのモデルも手の届きやすい製品が多く、今回のAxon 7 miniも十分すぎる性能を持ちながら良心的な値段で投入されます。日本での正確な投入時期は未定ですが、店頭に並んだら一度実機を触ってみたいと思います。

関連リンク

ZTE’s New AXON 7 mini Combines World-Class Design with an Exhilarating Audio Experience:ZTEグローバルサイト プレスリリース

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑