Ulefone Gemini Pro - 5.5インチでHelio X27搭載、カメラもデュアルのハイスペックスマホ

公開日: : Android , ,

Ulefone Gemini Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中華スマホの場合、CPUはQualcomm(Snapdragon)よりもMediaTekを採用するケースのほうが多いです。MediaTek製のCPUを搭載した製品は過去にウインタブで何度も実機レビューをしていますが、最も高性能なものは「Helio X27」というCPUを搭載する「UMI Z」でした。この製品はAntutuで110,070というスコアを叩き出しており、MediaTek製ハイエンドCPUの底力を見せてくれました。

スポンサーリンク

今回紹介する「Ulefone Gemini Pro」もまたHelio X27を搭載するハイスペックなスマホですが、CPUだけでなく、「いろんなところ」がすごく魅力的です。

1.スペック

OS: Android 7.1.1
CPU: MediaTek Helio X27
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 x 1,080)ゴリラガラス 3
LTE: B1/B3/B7/B8/B20
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB Type-C、オーディオジャック
カメラ: イン8MP(補間後13MP) / アウト13MP + 13MP(デュアル)
バッテリー: 3,680 mAh
サイズ: 155 x 76.9 x 8.45 mm / 181 g

OSは最新のAndroid 7.1.1を搭載します。タブレットと違い、スマホの方はAndroidのバージョンが最新のものになっていることが増えましたよね。CPUは冒頭に書いたとおりHelio X27で、RAM/ストレージも4GB/64GBと、最新スマホにふさわしいものになっています。最近4GB/64GBというのがミドルスペックの製品でも「普通」になってしまいましたが、実用上はこれくらいでまず不満は出ないんじゃないか、と思います。

ディスプレイは最近のトレンドである2.5D曲面のゴリラガラスを採用し、解像度もFHDと十分です(これも最近はミドルスペックでも普通になっているよなあ)。また、この製品はカメラのスペックもかなり高くなっていて、13MPのデュアルレンズカメラが搭載されます。センサーはソニー製のIMX258で、一方がRGB、もう一方がモノクロとなります。このカメラを駆使して3D撮影、リフォーカスなど、多彩な機能を実装します。

サイズの方ですが、これで全然文句ないものの、ハイエンド機としては若干厚みがあって重いほうかな、と思います。この辺はカメラ機能などとのトレードオフという気もしますし、ハイエンド機と言っても中華らしく割安な製品でもあるので、あまり文句を言う気もないですけどね。

スポンサーリンク

2.筺体

Ulefone Gemini Pro
Ulefone Gemini Pro
記事の冒頭に、この製品はCPUだけでなく「いろんなところが魅力的」と書きましたが、個人的にはやはり筺体色が魅力である、と言いたいです。そう、「レッド」ですね。しかも鮮やかなレッド。先日記事を書いたElephone P8 Miniにもレッドの設定があり、読者のみなさんからも多くの好意的な感想コメントをいただきましたが、「スマホくらいは元気のいい色にしたい」というのはありますよね!一部「シャア専用」と言ってる人もいましたが、その感想にも同意ですw

なお、前面のホームボタンは指紋センサーも兼ねています。最近このパターンもめちゃめちゃ増えてますね。

Ulefone Gemini Pro
前面は緩やかにラウンドした2.5D曲面ガラスが採用されます。背面の形状も美しいですね。筺体素材はCNC加工のオールメタル(ユニボディ)です。

筺体についてはBanggoodが紹介動画を公開していますので、参考までにご確認下さい。

3.価格など

Ulefone Gemini Proは中国の通販サイト各社で販売中で、6月22日現在最も低価格なのがBanggoodでクーポンコード「BGGeminiP」を使うと238.69ドル(27,316円)となります。また、この製品を購入すると専用の背面カバー、液晶保護フィルム、そしてバンカーリングがセットされます。

中華スマホにはいくつか「価格帯の山」みたいなのがあって、エントリークラスを100ドルで、ミドルクラスを200ドル弱で、そしてハイエンドを300ドル弱で、という感じになると思っています。個人的には100ドル前後のものに強い魅力を感じますが、スペックにこだわりがある、という場合は3万円前後になることが多いですが、ハイエンド機を選ぶという選択肢も有力だと思います。

この製品の場合、MediaTekとしては現時点で最高のCPUを搭載し、RAMやストレージ、そしてカメラ性能も十分と思われます。また、モデルが新しいこともあってOSも最新バージョンのAndroidになってますし、個人的には「やっぱ赤だよねw」というのも手伝って、かなり魅力的な製品だと感じました。

4.関連リンク

Ulefone Gemini Pro:Banggood
Ulefone Gemini Pro:geekbuying
Ulefone Gemini Pro:Gearbest

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    わお、ついこの間Geminiが出たというのにwww
    値ごろになるのまってたら、シャア専用が追加された
    (裏の見た目はGeminiとちがって今風というか、なにかに似てるというか)

    Powerが気に入っているので
    同じメーカーだし赤ちょっとほしいかも

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。「ハイスペックな赤」というのに惹かれますね!

  2. 匿名 より:

    個人的には反応の速さは凄く重要でSD820使っててプラチナバンド対応などの理由でg07+に移ったけど1週間持たずにSD820に戻ってきた。だから中華でも250ドルぐらいのが興味ある。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。1万円スマホで十分快適、という私のような人間もいれば、おっしゃるように一度820を使って、低スペック機じゃ我慢できない、という人もいて、本当に人それぞれだと思います。820とか821でも中華だとかなり低価格で買えますもんね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑