TowerMadness - タワーディフェンスゲームの最高傑作だと思います。ハマると非常に危険です(廃課金なし)

公開日: : Android , ,

Tower Madness
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回紹介する「TowerMadness」は特に新しいゲームでもなく、かなり前からiOS用のアプリとして存在していました。私が「生涯でもっともハマった」ゲームでして、iPhone 3GSを購入した頃から遊んでいたと記憶しています。残念ながらWindows 10 Mobileに移植されることはありませんでしたが、現在ではiOSのほか、Androidでも遊べるようになっています

スポンサーリンク

「タワーディフェンス」というジャンルのゲームで、このジャンルのゲームは結構多くのアプリがありますが、個人的にTowerMadnessを上回るゲーム性のものに出会ったことがありません(そのへんは人によるでしょうけどね)。また、TowerMadnessにはそのリニューアル版と言える「TowerMadness 2」というのもあるのですが、個人的にはオリジナルのTowerMadnessのほうがシンプルなゲーム性なので好きです。なので、とりあえずこの記事では「古いほう」のTowerMadnessを紹介したいと思います。

では、さっそく説明していきますね。
TOWER MADNESS
アプリを起動します。日本語対応されておらず、英語オンリーです。しかし、全然難しくないので英語が苦手な人でも心配はいりません。とりあえず「NEW GAME」を選択してみます。

TOWER MADNESS
これが最初のステージ「Plain Plane」です。このゲームには非常に多くのステージがあり、ステージによって「EASY」「NORMAL」「HARD」「MADNESS」と4段階の難易度になっています。Plain PlaneはEASYレベルで「チュートリアル・ステージ」となります。

TOWER MADNESS
説明は英語ですけど、このステージを初めてプレイする際、節目節目で操作方法を説明してくれます。なので、予備知識なしですぐに遊べるのですが、この記事ではチュートリアルレベルの説明を少しだけさせて下さい。

TOWER MADNESS
画面の下のほうに建物があり、周囲が牧場になっています。画像右側が牧場の拡大図なんですけど、「羊が10匹」います。一方画面の上のほうに渦巻き状のものが2つありますが、これはUFOの発着場所です。ここにUFOが着陸して、中からエイリアンが現れます。

もうおわかりだと思います。エイリアンは徒党を組んで(タワーディフェンスでは「WAVE」と言います)羊をさらいに来ます。このゲームのミッションは「エイリアンの魔の手から羊を守りきる」ということです。エイリアンが全滅する前に羊を一匹でも死守すればプレイヤーの勝ちとなります。

TOWER MADNESS
エイリアンの進路はこの画像の赤い矢印になります。エイリアンは常に最短コースで羊をさらいに来ます。

で、ここからがこのゲームの戦略的なところなのですが、このフィールド(グリーンの芝生)の「好きな場所に武器を置く」ことができます。そして、それはエイリアンに最短コースを取らせず、迂回させるような配置にすることができるんです。

TOWER MADNESS
ゲームがスタートする前にいくつか武器(砲台など)を置くことができます。画面左上に「50」という数字がありますが、これがPlain Planeの初期資金となります。この資金を使って武器を設置します。フィールド上の任意の場所をタップすると、この画像のようにいくつかの武器が候補として表示されます。武器はそれぞれ特性があり、威力も異なります。当初は「使える武器は高価で、使えない武器は安価」という理解でいいのですが、ステージが進んでいくと、必ずしもそうとは言い切れないところもあります。

スポンサーリンク

TOWER MADNESS
左側の画像は「コスト5」の武器を任意の場所に配置したところ。また右の画像は「コスト10」の武器を配置したところです。このゲームはピンチイン・ピンチアウトに対応しており、右側の画像は拡大表示したものです。ちゃんと3Dになってます。

TOWER MADNESS
初期の配置が決まったところで画像右下の「早送りボタン」を押すとゲームスタートです。実際のところPlain Planeは非常に難易度が低く、あまり考えなくてもクリアできますが、一応初期資金を全額使って上の画像のような迂回ルートを作りました。これでエイリアンは遠回りせざるを得ませんし、遠回りしている間に攻撃ができます。

なお、タワーディフェンスゲームではプレイヤーは攻撃の操作をしません。武器を配置すればあとは勝手に攻撃してくれます。

TOWER MADNESS
また、エイリアンを撃破すると資金が増え、増えた資金を使ってさらに多くの武器を設置できますが、もう一つ「設置済みの武器を強化する」というのがあります。上の画像の左側は「コスト5」の武器(設置済み)を再度タップして選択したところです。新たに「10」を払えばこの武器を強化できます(ただし資金がある場合のみ)。

画像右側は「コスト5」の武器を2段階強化(「10」を払って強化し、さらに「20」を払ってもう一度強化)したもので、強化するとグラフィックも変化します。

TOWER MADNESS
「武器の設置」と「設置済みの武器を強化」という2つの方法で自軍を強くしていくのですが、この2つをバランスよく組み合わせていく必要があります。また、エイリアンの中に1種類「飛行タイプ」というのがいまして、これは迂回路を作ってもその通りに動いてくれません。だって空を飛んでますから…。なので、この飛行タイプだけは常に最短コースで羊をさらおうとします。

画像の下のほうに「次回以降のWAVE」のエイリアン種類が表示されていますので、(Plain Planeでは気にしなくても大丈夫ですが)次にどの種類が襲ってくるのか、ということは事前に確認できます。

この画像の場合、地上タイプのエイリアンは迂回させるとして、飛行タイプのエイリアンを撃破するために、最短コースに近い位置に設置した武器を優先して強化する必要があります。

TOWER MADNESS
とは言っても、最初のうちは難なくクリアできます。

TOWER MADNESS
メニュ画面から「MAP LIST」を選択すると、このゲームで遊べるマップが一覧表示されます。それぞれのマップには難易度も表示されていますし、レイアウトもプレビューできますので、好みの順番で挑戦することができます。

以上、簡単ですがゲーム性の説明をさせてもらいました。で、このゲーム、私と私の友人何人かでかなりやりこんだのですが、トラブル続出です。電車の中で遊ぶと目的地を乗り過ごしたり、ちょっとした暇つぶしのつもりで遊んでいたらそれで一日潰れたり、非常に危険です。

このゲームのいいところは「ライフ制ではない」、つまり、何回でも何十回でもやり直せる、ということと、課金アイテムはありますが、「有料のステージをアンロックする」「強力な武器を買う」という目的のみで「ガチャがない」です。つまり、廃課金に陥ることがありません。私は基本的にゲームには課金しないほうですが、TowerMadnessだけはフル課金してしまいました。それでも金額は2千円に満たなかったと思います。

あと、このゲーム、無料で遊べるのですが、ステージの合間に動画広告(15秒から30秒程度)を見させられます。無料なのでこれは仕方ないですが、なにぶん中毒性の高いゲームなので、私のようにハマってしまう人は広告を除去(361円)することになると思います。

だまされたと思って、5つくらいのステージをやってみて下さい。あとは…、「とんでもねえもの紹介しやがって!」とお怒りにならぬよう…。

関連リンク

TowerMadness Zero
TowerMadness Zero
このゲームは有料版と無料版があり、無料版は「TOWER MADNESS ZERO」という名称です。当初は無料版をダウンロードすることをおすすめします

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑