Sony XPERIA XZ1 Compact ー いまでは希少な4.6インチの高性能端末!(かのあゆ)

XPERIA XZ1 Compact
こんにちは。かのあゆです。ソニー・モバイルはXPERIAシリーズの最新コンパクトモデル「XPERIA XZ1 Compact」を発表いたしました。2016年に発売した「XPERIA X Compact」はミッドハイモデル「XPERIA X」をベースに開発された機種でしたが、今年は久々にコンパクトモデルもハイエンド路線に戻り、画面解像度とストレージ容量、インカメラの仕様を除きスペック面は同時発表されている「XPERIA XZ1」に準じた高性能端末となっています。

スポンサーリンク

XPERIA Compactシリーズは2013年に発表された「XPERIA Z1 f(グローバルモデルはXPERIA Z1 Compact)」として発表されてから今に至るまでずっと継続しているシリーズです。他社のスマートフォンは近年5インチサイズ以上に大型化が進んでおり、4.7インチ以下の端末はAppleのiPhoneなどに限定されるため、このサイズのスマートフォンは非常に希少な存在となります。

XPERIA X Compact(2016)
個人的な話となってしまいますが、かのあゆは近年増えてきた5インチの端末より4.7インチ未満の小型モデルのほうが好みで、XPERIAのコンパクトモデルについては「XPERIA Z3 Compact」と「XPERIA X Compact」をメイン機として運用してきました。どちらも小型ながら性能面では一切妥協のない完成度の高い一台でかなり気に入っていました。

シャープのAQUOSシリーズも一時期4.6インチの高性能なコンパクトモデルを投入していましたが、現在では日本国内で投入されているコンパクトモデルはXPERIA CompactシリーズとiPhone(4.7インチモデル)、Coviaが販売するエントリーモデル「FLEAZ Que」、同じくエントリーモデルでgooが販売している「g06+」などに限定されてしまうため、ソニー・モバイルは今後ともこのシリーズを継続してほしいと思っています。

スペック

OS: Android 8.0 “Oreo”
CPU: Qualcomm Snapdragon 835
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 4.6インチ 1,280×720 HD Corning Gorilla Grass 5
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
カメラ: イン800万画素、アウト1,900万画素
バッテリー: 2,700mAh
サイズ: 129x 65x 9.3mm / 143g

スペック面ではほぼ同時期に発表されている5.2インチモデル「XPERIA XZ1」に準じた仕様となっており、4.6インチのコンパクトモデルながら搭載CPUはQualcomm Snapdragon 835を搭載し、アウトカメラも1,900万画素のCMOSセンサーを採用しています。

これは、コンパクトモデルながらスペック的には2017年のフラッグシップモデルと同等のものと言えます。ただし内蔵ストレージが64GBから32GBに、液晶解像度が1,920×1,080 FHDから1,280×720 HDに、インカメラが1,300万画素から800万画素に変更されていますし、XPERIA XZ1で新たに対応した3Dスキャナー機能「3Dクリエイター」もXPERIA XZ1 Compactでは非対応です。

初期搭載OSはXPERIA XZ1と同様、最新のAndroid 8.0”Oreo”をいち早く採用しています。ソニー・モバイルはもともとAndroidのオープンソース開発にも積極的でグローバルモデル向けにOSのソースコードの提供や素のAndroidをベースにソニー独自機能をテストするベータテストプログラム「Concept For XPERIA」を配信するなどしており、Android 8.0”Oreo”に関してはXPERIAシリーズ専用に提供されていたBluetoothコーデック「LDAC」をOS標準機能として提供しており、その成果が実った印象です。

スポンサーリンク

デザイン

XPERIA XZ1 Compact デザイン
XPERIA XZ1同様、基本的にはXPERIA XZ1 Compactも現在販売されている「XPERIA X Compact」のデザインをほぼそのまま継承しており、2016年後半に発売されたXPERIAシリーズから採用されている「ループサーフェス」デザインを引き続き採用しています。

現在のスマートフォンとしては少数派となってしまった4.6インチという小型モデルなので、ズボンのポケットにもすっぽりと収まりますから、このシリーズ最大の魅力といえるでしょう。

XPERIA XZ1 Compact 背面
背面はいつも通り「XPERIA」ロゴが入っており、キャリア向けのモデルではこの部分がキャリアロゴに変更されるものと思われます。カメラと各種センサーの配置はCompactシリーズの前モデルである「XPERIA X Compact」に準じたものとなっています。

XPERIA XZ1 Compact カラーリング
本体カラーリングとしては「ホワイトシルバー」「ブラック」「ホライゾンブルー」「トワイライトピンク」の4色が用意されます。

まとめ

Compactラインの良さは小型さに限る
XPERIA XZ1 Compactのグローバルモデルは10月発売予定。イギリスのソニー・モバイル公式価格は499ユーロ(約65,000円)で日本では同時発表されたXPERIA XZ1同様Expansys Japanで現在仮注文受付中です。

大型化が進んだスマートフォンの中では希少になってきた4.6インチのハイエンドスマートフォンというだけで希少な端末ですが、XPERIA Compactシリーズは基本的に完成度が高い端末が多く、かのあゆ自身もかつてXPERIA Z3 CompactやXPERIA X Compactを愛用していただけに今回のXPERIA XZ1 Compactもかなり気になる一台となっています。

こちらも例年通りであれば国内ではドコモ向けのキャリアモデルとしてまもなく2017年冬モデルとして発表されるのではないでしょうか。前述したとおり現在では「小型でフラッグシップレベルの性能」を実現した端末は非常に貴重な存在ですから。

関連リンク

Xperia™ XZ1 Compact Official Website – Sony Mobile(UK)
XPERIA XZ1 & XPERIA XZ1 Compact グローバル版 – Expansys Japan

スポンサーリンク

Comment

  1. toorisugari より:

    本体カラーリングの説明&画像がXperia XZ1になってますよ(小声

  2. 匿名 より:

    Xperia A,、Z3、Z5と使ってきている自分としてもCPUとメモリの性能アップは嬉しいです.
    5インチ超のモデルが多数になったことでアプリによってはUIがCompact機に合わなくなってきているのが残念でどうしようもないですね.

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑