Sony XPERIA XZ1 ー 3Dスキャン機能が面白いXPERIAの最新フラッグシップスマホ(かのあゆ)

XPERIA XZ1 Top
こんにちは。かのあゆです。ソニーモバイルは新型スマートフォンとして「XPERIA XZ1」を発表しました。「XPERIA XZ1」は現在国内向けにはキャリアモデルとして販売されている「XPERIA XZs」の後継モデルとなります。

スポンサーリンク

1. スペック

OS: Android 8.0 “Oreo”
CPU: Qualcomm Snapdragon 835
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.2インチ 1,920×1,080 Corning Gorilla Grass 5
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
カメラ: イン1,300万画素、アウト1,900万画素
バッテリー: 2,700mAh
サイズ: 148 x 73 x 7.4 mm /156g

OSは先日リリースされたばかりの最新メジャーアップデートである「Android 8.0”Oreo”」を搭載。Googleが販売しているNexus/Pixel端末以外では世界最初のAndroid 8.0搭載端末ということになります。

搭載CPUはハイエンド向け最新のQualcomm Snapdragon 835を搭載し、メインメモリは4GBと2017年のフラッグシップモデルとしては標準的なスペックとなっていますが、先行して投入されているGalaxy S8+やOnePlus 5などではメインメモリが6GBという構成のモデルも用意されているため、この辺はもう少し頑張ってほしかったところではあります。ただ、メインメモリ4GBでも特にパフォーマンス不足に悩まされることはないはずです。

XPERIA XZ1 3D Creator
メインカメラは前モデルXPERIA XZ1sと同じく1,900万画素となっていますが、新機能として写真から3Dデータを作成できる「3Dクリエイター」が新たに搭載されています。

2. デザイン

XPERIA XZ1 Design
デザイン面では2016年に発売された「XPERIA XZ」、およびそのマイナーチェンジモデルである「XPERIA XZs」と変わらず、「ループサーフェス」と呼ばれるデザインを継続採用しています。

スポンサーリンク

近年のスマートフォンではベゼルレスデザインが主流になりつつありますが、XPERIA XZ1sでは引き続きベゼルの広いデザインです。ソニー・モバイルがなぜこのベゼルの広さにこだわっているのか不明です。日本では発売されていないミッドレンジモデルの「XPERIA XA1 Plus」ではベゼルを狭くしたデザインが採用されているため、本来ではあればこのデザインをフラッグシップモデルに適用すべきだとは思うのですが…。

2016年に発表された「XPERIA XZ1」では日本の神戸製鋼が手掛けた「アルカレイド」が採用されていましたが、XPERIA XZ1では通常のアルミ素材を採用しています。ただし強度に関してはバスタブ構造を採用するなど以前の端末より強化されているようです
Xperia XZ1の側面には樹脂ラインが出現!? XZ1/XZ1 CompactとXZをじっくり比較 : 週刊アスキー

XPERIA XZ1 Colors
本体カラーリングは「ムーンライトブルー」「ブラック」「ウォームシルバー」「ヴィーナスピンク」の4色が用意されています。

まとめ

XPERIA XZ1のグローバルモデルは今月中旬に発売予定となっており、現在Expansys Japanで仮注文受付中となっています。Expansys上での販売価格は未定となっていますが、イギリスのソニー・モバイル公式サイトでの価格では599ユーロ(約80,000円)程度に設定されています。

日本向けのSIMフリーモデルは例年通りであれば残念ながら用意はされず、おそらく各キャリアから2017年の冬モデルとしてフルセグやおサイフケータイに対応させた仕様のものが発売されることになると思います。

今年前半に発売された「XPERIA XZs」はカメラこそ一新したものの、基本スペックはその前機種である「XPERIA XZ」のマイナーチェンジにとどまり、搭載CPUもQualcomm Snapdragon 820のままでしたが、ようやく他社の最新フラッグシップモデルに肩を並べるスペックに生まれ変わりました。

ただしデザイン面では正直近年のベゼルレス路線から逆行したもので、旧機種との差別化もそこまで行われていない印象で、他社の魅力的なフラッグシップモデルと比較して魅力的かと言われれば正直「?」というのが正直な感想だったりします。

もちろんハードウェア面に関しては間違いなく「2年間メインとして活躍できる」ハイエンドモデルであり、「3Dクリエイター」機能なども面白い試みだと思うのでXPERIAシリーズが好きな方には要注目の一台となっているのではないでしょうか。

関連リンク

Xperia™ XZ1 Official Website – Sony Mobile(UK)
XPERIA XZ1 & XPERIA XZ1 Compact グローバル版 – Expansys Japan

Comment

  1. No Name より:

    ところどころ、誤字があったので報告します。

    発売されるかは定かではない「Xperia XZ1s」と呼ばれる製品(たぶんXZ1の事かな)や、2016年に発売された「Xperia XZ1」など(XZが正しい)。ややこしいので、間違いやすいですよね。これからも応援してます。

  2. 匿名 より:

    ソニーは型番が分かりにくい。デザインも古い。国産というだけで売っていると今後辛いぞ。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。手厳しいですねえ…。Sonyに期待されていることの裏返しと拝察いたします。

  3. 匿名 より:

    ベゼルレスになると言われて期待していたんですけどね
    スペックはXZsから順当に上がっていてもカメラの出っ張りがそのままというのは残念です

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑