QIKU 360 N5s - 5.5インチ、Snapdragon 653にフロントデュアルカメラ!まだ見ぬ大物か?

公開日: : Android , ,

QIKU 360 N5s
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。スマホマニアの人は別として、中華スマホのブランド名って、次から次へと未知のものが出てきて、正直よくわかりません。ElePhoneとかUlefoneとかDOOGEEとかOukitelとか、少しわかってきたなあ、と思ったら今度は「QIKU」です。QIKUはウインタブでも実機レビューしたことのある「CoolPad」の関係会社ということですが、ウインタブが巡回している中国の通販サイトではこれまで取り扱いがありませんでした。

スポンサーリンク

しかし、geekbuyingで「QIKU 360 N5s」という最新モデルの販売が開始されています。調べてみると、なかなか高性能なものでした。

1.スペック

OS: Android 7.1
CPU: Qualcomm Snapdragon 653
RAM: 6GB
ストレージ: 64GB/128GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 × 1,080)
SIM: NanoSIM × 2
通信バンド: LTE B1/B3/B5/B8
ネットワーク: 802.11 b/g/n(a/ac規格対応不明)、Bluetooth
入出力: microUSB
カメラ: イン13MP + 2MP / アウト13MP
バッテリー: 3,730 mAh
サイズ: 153.5 x 76.9 x 8 mm / 170 g

OSはAndroid 7.1と新しいものが搭載されますが、独自UIである「360 OS」が使用されます。geekbuyingによれば日本語対応するとのことですが、360 OSの独自機能については英語のまま、となる可能性もあります。

CPUは中華としては少数派のQualcomm製のものが搭載され、Snapdradon 653です。「600番台なので800番台より落ちる」という理解は必ずしも誤りではありませんが、653はAntutuスコアで90,000点くらいにはなりますので、もはやハイスペックCPUと考えて問題ないです。このCPUとあわせ、RAMは6GB、ストレージは64GBと128GBを選択可能です。これだけの処理性能であれば、使っていて不満を感じる場面はほとんどないでしょう。

ディスプレイは5.5インチのFHD解像度ですから、このクラスの製品としては標準的なものです。また、SIMスロットはNano SIM × 2もしくはNano SIM + MicroSDカードとなり、一応DSDS(2枚のSIMによる同時待ち受け)対応です。ただし、中華製品の場合、日本の通信バンドを使用してのDSDSが出来ないケースもありますので、DSDS目的での購入をするのはリスクがあると思います。

基本スペックの高さに加え、この製品はカメラも面白いです。イン側がデュアルカメラになっています。最近増えているセルフィー(自撮り)ニーズをうまく捉えたものと言えるでしょう。アウト側も13MPと、超高性能とは言えないものの、十分な画素数を確保しています。

スポンサーリンク

2.筐体

QIKU 360 N5s
この製品は最近の中華スマホに増えている「ベゼルレス」タイプではなく、わりとトラディショナルな外観になっています。また、筐体素材は「メタルのユニボディ」とのこと。この辺は以前レビューした「CoolPad Max A8」譲りの素晴らしい仕上がりであることが期待されます。また、背面に指紋センサーが見えますが、この配置もCoolPadによく似ています。

QIKU 360 N5s
カラーバリエーションはブラックとブルーの2色です。

QIKU 360 N5s
側面画像です。配置はオーソドックで、イヤフォンジャックもちゃんとついてますね。また、スピーカーはモノラルであることがわかります。

QIKU 360 N5s
もちろん「2.5D曲面仕上げ」となります。CoolPad系ということで、筐体品質はかなり高いと思われ、ぜひ手に取ってみたいものです。

3.価格など

QIKU 360 N5sは中国の通販サイト「geekbuying」で販売中で、9月6日現在の価格はストレージ64GB版が263.99ドル(29,903円)から、ストレージ128GB版が321.99ドル(36,472円)からとなっています。

CPUがMediaTekではなくQualcommということもあってか、中華スマホとしては若干高額ですが、それでも日本製品との比較だとかなりの割安感があります。ただ、最近中華で増えている「グローバルモデル(要するにLTEバンド19に対応する)」ではないということが残念で、都市部はともかく山間部などで使う場合には少し厳しいところがあるかもしれません。

個人的にはCoolPad系のスマホということで筐体品質にもかなり期待していて、機会があればぜひ使用してみたいと思います。

4.関連リンク

QIKU 360 N5s:geekbuying

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    ainolで中華はじめた口なのですが、
    ainolほか、当時のメーカーどこ?みたいな。
    スペックもちょっとまえにHi8で喜んでたのにと
    中華の流れの速さにおののきます。

    見た目もスペックもなかなかですが
    新顔だとお値段ももう少し攻めてくれるといいですよねと
    わがまま。

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。セール対象になればもう少し下がるかもしれませんね。でもCoolPadがあんまり安くなってないですからねえ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑