NEC LAVIE Tab E(TE508/HAW)- 8インチでAndroid 7.1を搭載した使いやすいタブレット

公開日: : Android , ,

NEC LAVIE Tab E TE508/HAW
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。NECが8月1日に発表したAndroidタブレット2機種のうち、8インチサイズの「LAVIE Tab E(TE508/HAW)」を紹介したいと思います。なお、10.1インチサイズの「LAVIE Tab E(TE510/HAW)」については先に記事を書いておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。
NEC LAVIE Tab E(TE510/HAW) ー 10.1インチ、高精細ディスプレイを搭載した高性能Android タブレット

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 7.1
CPU: Qualcomm APQ8017(Snapdragon 425)
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)
ネットワーク: 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
入出力: microUSB、microSD、オーディオジャック
カメラ: イン2MP / アウト5MP
バッテリー: 4,850mAh / 約8時間(Web閲覧時)
サイズ: 210.9 × 124.2 × 8.4 mm / 340 g

最新モデルということで、OSはAndroid 7.1です。CPUのAPQ8017とはSnapdragon 425のことで、Antutuスコアは3万点台の後半くらいです(ただし、モデム内蔵のモデル番号MSM8917のスコアです)。RAMは2GB、ストレージは16GBと、スマホのスペックで言えばエントリークラスになってしまいますが、タブレット専用機として考えれば中位クラスの製品と言えます。

ディスプレイは8インチIPS液晶で解像度1,280 × 800と、Windowsタブレットではおなじみの品質となります。個人的には8インチならばこの解像度で十分なのではないか、と思います。

ということで、全体的には「普通」という感じの製品ですね。カメラ性能もアウト5MPと「並」ですし。このスペックだと、小型タブレットらしくタッチ操作で気軽にWebサイトや動画を観たり、軽量なアプリなんかで遊ぶのにちょうどいいでしょう。

また、サイズ感ですが、標準的な8インチのWindows タブレットよりは若干小ぶりで、340 gという重量は決して重くはないものの、とりたてて軽量ということはありません。しかし、このくらいの重量だと持ち歩くのも全く苦になりませんし、わりと長時間手持ちしても大丈夫、というくらいです。

2.筐体

NEC LAVIE Tab E TE508/HAW
タブレットとしてはベゼル幅(特に左右)が細く、スタイリッシュな感じがしますね。ただ、今回リニューアルされていませんが、NECの7インチタブレットに「LAVIE Tab E TE507」というのがありまして、スタイリッシュという意味ではまだ7インチモデルには及ばないかな、と思います。

スポンサーリンク

NEC LAVIE Tab E TE508/HAW
NEC LAVIE Tab E TE508/HAW
上下左右の各側面です。わりとオーソドックスな配置かと思いますが、スピーカーの位置については注意したいところです。横持ちした際に左右にスピーカーが来るような配置になっていますので、音楽を聴いたり、動画を観たりする場合は横持ちしたほうが臨場感が出ます。

なお、画像はありませんが、この製品と10.1インチのTE510/HAWのどちらも、専用のスタンドが同梱されるということなので、スタンドを使えば音楽や動画をより快適に楽しめると思います。

3.価格など

NEC LAVIE Tab E(TE508/HAW)はNECの直販サイト「NEC Direct」で販売中で、価格は税込み25,704円となっています。なお、10.1インチモデルと同様、発売キャンペーンで専用のタブレットカバー(スタンドとしても使えます)をセットで購入すると定価の2,000円引きとなる、税込み26,762円となります。1,000円程度の追金で純正のカバーをセットできるので、この特典を利用しない手はないでしょうね。

この製品が高い、というわけではないですが、こうしてAndroid タブレットの紹介記事を書いていると、改めて8インチのタブレットではWindowsのほうが「めちゃめちゃ安い」と思っちゃいますね。ドスパラのDiginnosなんてストレージ64GBで税込み21,384円ですから。

ざっくり言うと、Windows タブレットは小さくとも「フル規格のパソコン」、Android タブレットはモバイル用のOSを搭載し、豊富なアプリ資産を楽しむものだと思いますので、どちらがいいかは人それぞれでしょう。

また、Androidタブレットとしては、大手メーカーではASUSのZenPad、HUAWEIのMediaPad、LenovoのYOGA Tabletなどが競合することになります。また、Androidタブレットの場合は7インチという一回り小さいサイズでも多くの製品が販売されているため、7インチか8インチか、というのも検討の余地がありそうです。

NEC製なので競合機種と比較して割安、ということはないですが、OSがAndroid 7.1になっているなどモデルとしてはダントツで新しく、また筐体品質も競合製品に勝るとも劣らないはずですから、トータルで見ればいい選択肢になるのではないか、と思います。

4.関連リンク(NEC Direct)

LAVIE Tab E 【8型ワイド液晶 】(2017年夏モデル)
icon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑