Lenovo Tab 4 シリーズ ー 家庭用にもビジネス用にも使えるAndroidタブレット

公開日: : Android , ,

Lenovo Tab 4 シリーズ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。他の情報サイトから3日か4日遅れてLenovoの新製品を紹介します。スペイン・バルセロナで開催されたMWC 2017に合わせて発表された「Lenovo Tab 4 シリーズ」です。「シリーズ」というのは「全部で4種類」あるんでそう書いてまして、「ディスプレイサイズ2種類 × ハードウェアスペック2種類」で合計4種類となります。

スポンサーリンク

この記事ではハードウェアスペックを基準に「無印(スペックが低いほう)」と「Pro(スペックが高いほう)」にわけて紹介しますね。

1.Lenovo Tab 4

Lenovo Tab 4 シリーズ 無印
OS: Android 7
CPU: Qualcomm Snapdragon 425
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB / 32GB
ディスプレイ: 8インチ(1,280 × 800)/10.1インチ(1,280 × 800)
カメラ: イン2MP / アウト5MP
※Wi-FiモデルとLTEモデルの設定あり

まず「無印」のほうから。OSはしっかり最新のAndroid 7が搭載され、CPUはSnapdragon425となっています。Snapdragonの400番台というのはエントリー~ミドルレンジくらいのものですが、新しい製品ということで、Webで検索してみるとAntutuのスコアは35,000点くらいは出るようです。また、RAMも2GB、ストレージは16GB / 32GBありますので、一般的な格安Androidタブレットよりもずっと高性能で実用性も高いと思われます。

残念ながらいろいろ調べてもサイズに関する情報が得られません。価格勝負的な製品だと思いますが、それだけに日本でつけられる価格が気になりますね。

また、無印とProはほぼ見分けがつきませんでした。この記事で使っている画像はLenovoが「これが無印でこれがProね」と言ってるのにしてますが、画像を貼り間違えても気づかないレベルです。など、4モデルとも筐体色は白と黒ですが、無印は「Polar White」と「Slate Black」、Proは「Sparkling White」と「Aurora Black」という名称なので、アップで見ると質感とかが違って見えると思います。

2.Lenovo Tab 4 Pro

Lenovo Tab 4 シリーズ Pro
OS: Android 7
CPU: Qualcomm Snapdragon 625
RAM: 3GB / 4GB
ストレージ: 16GB / 64GB
ディスプレイ: 8インチ(1,920 × 1,200)/10.1インチ(1,920 × 1,200)
カメラ: イン5MP / アウト8MP
※Wi-FiモデルとLTEモデルの設定あり

スポンサーリンク

「Pro」のほうはなかなかのスペックです。無印と同じくOSはAndroid 7で、CPUはSnapdragon 625、RAMは3GB/4GBですから、スマだと「2017年のミドルスペック」くらいの性能になります。Antutuだと6万点台くらいになると思いますので、軽快な操作、また多彩なアプリを楽しむことができると思います。また、Proに関してはポートもUSB Type-Cとなります(無印はmicroUSBです)。

3.用途別の「パック」

Tab 4シリーズには用途別のオプションパックが用意されます。このアプローチは日本ではあまり見られず、周辺機器とソフトウェアのカスタマイズが施される、本格的なものです。

Kids Pack

Lenovo Tab 4 シリーズ Kids Pack
子供が安全に使えるように、ポップなデザインのバンパー、ブルーライトカットの液晶フィルム、カラフルな3Mのステッカー(3Mなんで筺体も保護してくれるはず)が用意されます。またソフトウェア面では「Kid’s Account」により、子供向けに最適化されたコンテンツや保護者によるコントロール(閲覧制限とか端末のオン/オフ時間の設定など)機能が追加されます。

Productivity Pack

Lenovo Tab 4 シリーズ Productivity Pack
Tab 4シリーズを仕事向けに変身させてくれるのが「Productivity Pack」です。こちらは10.1インチモデル専用で、Windows タブレットでもよくみられるカバー一体型のBluetoothキーボードが用意されます。また(これはパックの機能ではなく、製品固有機能かもしれませんが)、キーボードとマウスに最適化されたUIを使うことができます。タスクバーやマルチウインドウに対応するということなので、Remix OSに似た感じだと思います。

3.価格など

Lenovo Tab 4シリーズは5月にグローバル販売が開始され、価格は下記のとおりです。

Tab 4(無印) 8インチ:169ユーロ(約20,500円)
Tab 4(無印) 10.1インチ:179ユーロ(約21,700円)
Tab 4 Pro 8インチ:259ユーロ(約31,500円)
Tab 4 Pro 10.1インチ:299ユーロ(約36,500円)

また、2種類の「パック」については価格が公表されていません。

なかなか面白い、というか気になる製品ではありますが、日本での実売価格が気になるところです。ユーロ建ての価格をそのまま円換算すると、無印のほうは特に8インチが微妙に高い気がしないではありません。また、ProについてはWindows タブレットと使いみちがかぶる部分があるので、Windows製品との勝負になるでしょうね。Windowsも最近はかなり安いからなあ。

現状、Lenovoでは「日本発売は未定」というのが公式アナウンスですが、日本のLenovoのサイトでも製品紹介がされているので、日本発売の可能性は高いと思います。Androidタブレットでも、やはり8インチのほうが寂しい状況になっているので、Lenovoがこの製品を日本で発売するのを期待したいところです。

4.関連リンク

Lenovo Launches the Tab 4 Series Tablets, Built for Everyone in the Family:Lenovo公式ブログ(英語)
MWC特設ページ:Lenovo(日本)

Comment

  1. Yukio より:

    返信の字が返信になっています!

  2. Wintab より:

    Yukioさん、こんにちは、コメントありがとうございます。修正しておきました。ご指摘ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    ああ、これでWindows機ならば…と思えるサイズの製品がありますね。
    ThinlkPad8の後継機、lenovoさんお待ちしておりますよ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑