Lenovo Phab2 Pro - 6.4インチAndroidファブレット、GoogleのAR技術「Project Tango」にはじめて対応(かのあゆ)

公開日: : Android , ,

Lenovo Phab2 Pro
Lenovoは先日、GoogleのAR技術「Project Tango」に対応した初の商用スマートフォン「Phab 2 Pro」を日本でも11月中旬に投入することを発表しました。Project TangoがGoogleから発表されたとき、開発者キットとして対応タブレットが販売されていたのですが、120,100円とかなり高価なうえに一般ユーザーが入手できるものではありませんでした。しかし、今回発表されたPhab2はSIMフリースマートフォンとしては平均的な価格帯で入手できる製品です。

スポンサーリンク

1.スペック

OS:  Android 6.0.1
CPU: Qualcomm SnapDragon 652(Project Tango仕様の特別版)
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 6.4インチQHD(2,560 x 1,440)
ネットワーク:  802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
LTE: バンド1/3/5/8、W-CDMA バンド 1/5/8
カメラ: イン800万画素 / アウト1600万画素
バッテリー: 4,050mAh
サイズ: 88.57 x 179.83 x 6.96-10.7 mm / 259 g

本機は6.4インチ液晶を搭載したいわゆるファブレット端末になります。このサイズでは、Wi-FIモデルとau向けのキャリアモデルが投入されていた「XPERIA Z Ultra」という名機が存在していました。海外ではこのサイズを継承したミッドレンジモデルがいくつか存在するものの、日本では途絶えてしまっている現状になっているので、Z Ultraの後継を待ち望んでいた人にとっては気になるモデルになるのではないでしょうか。

CPUはミッドレンジ向けのSnapDragon 652を搭載していますが、通常版ではなくProject Tangoに最適化する形でチューニングされたPhab 2 Pro専用版が搭載されているようです。RAMは4GB、ストレージは64GBとかなり余裕があり、通常のスマートフォンとしてみてもストレスなく利用できるでしょう。

またProject Tango対応ということで、カメラはAR技術に対応するため、アウト側にはRGB、深度、モーションセンサーに対応したカメラが3つ搭載されているのも特徴となっています。オーディオ面も充実しており、5.1chサラウンド録音機能「Dolby Audio Capture 5.1」とサラウンド再生機能「Dolby Atmos」に対応しています。

2.筐体

Lenovo Phab2 Pro 筺体
筐体は狭額縁設計となっており、スタイリッシュですね。狭額縁により6.4インチをフルに使えるということですから、Project Tango対応アプリケーションも最大限楽しめるようになっています。

スポンサーリンク

6.4インチというサイズはスマートフォンとしてはかなり大型な部類になりますが、ポケットに入るサイズで電子書籍を楽しんだりデジタルコンテンツを楽しむには「ちょうどいい」サイズ感だと思います。このサイズを搭載した端末、日本ではかなり希少だったりするのでそれだけでも貴重なんじゃないか、と。筺体色は「シャンパンゴールド」と「ガンメタルグレー」の2色が用意されます。

3.価格

Lenovo Phab2 Tango
上に書いたとおり、Project Tango発表時に開発キットとして販売されていたタブレットは約12万円とかなり高価なものでしたが、本機の価格は49,800円(税別)と普通のミッドレンジ機としても妥当といえる価格で発売されます。この価格でAR技術に対応したカメラが搭載されており、なおかつXPERIA Z Ultraの製造終了以降数少ない6.4インチファブレット端末ということでそれだけでも本機はかなり魅力的な一台になっています。

4.まとめ

Project Tango自体は成長途中ということもあって、対応アプリケーションもまだ出そろっていない感はありますが、それに対応したスマートフォンが手の届きやすい値段で登場したということだけでも魅力的です。開発機がえらく高価だったので、本機もそれに近い値段で投入されるのではないかと思っていただけに、この価格設定で日本でも投入されることに驚いています。

XPERIA Z Ultra

【参考】XPERIA Z Ultra

発売開始は11月中旬とまだ少し先になりますが、個人的にはかつて6.4インチの「名機」XPERIA Z Ultraを一時期利用していたこともあり、その絶妙なサイズ感は気に入っていただけにPhab 2 Proもかなり気になる製品です。

5.関連リンク

Phab 2 Pro With Tango:Lenovo公式サイト
Google Tango:Google Project Tango公式ページ(英語)
GoogleによるTangoのイメージ動画

スポンサーリンク

Comment

  1. うこん より:

    こんばんは。
    自分はxiaomi maxを使っているのですが、同等のサイズでこれは魅力的な
    機能を持った端末ですね。xiaomi maxには満足しているのですが、これ欲しく
    なりました。

    xiaomi maxはROMを気軽に入れ替えしていろいろ試せるのが魅力なのですが、
    lenovoのは出来なさそうですね。でも日本向けに出すということはマルウェアが
    入ってないと思われるのがすごく魅力的です。

    • wintab より:

      うこんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。マニアックな使い方をされているんですね。大型のスマホというかファブレットは固定ファンが多いみたいなので、私も試してみたいです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑