KEIAN KWP10R - 10インチAndroid タブレット、エントリースペックながら防水機能あり、スタンドもついてるよ!

公開日: : Android , ,


こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。低価格帯のWindows・Androidタブレットを多数ラインナップするKEIAN(恵安)から、新しい10インチのAndroid タブレット「KWP10R」が発表されました。WindowsにせよAndroidにせよ、タブレット(単体機)の市場は縮小しており、大手メーカーから新製品が登場しにくくなっている中での新製品リリースは歓迎すべきことだと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS:  Android 6.0
CPU: MediaTek MT8163
RAM: 1GB
ストレージ: 8GB
ディスプレイ: 10インチIPS(1,280 x 800)
ネットワーク:  802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: イン0.3MP / アウト2MP
入出力: microUSB、microSD、オーディオ
バッテリー: 6,000mAh
サイズ: 253.8 x 158.2 x 10 mm / 532 g

OSはAndroid 7ではなく、Android 6.0ですね。最新ではありませんが、現在でも特に古臭いということはないです。CPUのMT8163はAntutuスコアが3万点台前半くらいなので、日常利用では特に不満を感じるようなことはないでしょう。SNSやニュースアプリ、カジュアルなゲームくらいなら余裕でこなすはずです。

RAM1GB/ストレージ8GBというのは個人的に読者のみなさんにおすすめできるものではありません。RAM1GBというのはそんなに気にしません(たまにお掃除アプリでRAMをリフレッシュしてやるといいでしょう)が、ストレージ8GBというのは使いみちに制約が出来てしまいます。この製品はCPU性能は決して悪くはなく、ディスプレイもIPS液晶で1,280 × 800とまずまずの解像度なので、本来はいろいろなアプリを使って楽しむことができるはずですが、肝心のアプリをたくさんインストールすることが出来ません。

いつも書いていますが、Androidは建前上、外部ストレージ(microSD)にアプリをインストールできることになっていますが、実際にはアプリ側で内蔵ストレージ以外へのインストールを拒否する仕様になっていることが多いため、8GBしかない内蔵ストレージではすぐにいっぱいになってしまいます。なので、例えばブックリーダーとして使うとか、SNSやニュースアプリを見るのに使うとか、用途を絞る必要があります。たくさんゲームをインストールするのは無理だと考えたほうがいいでしょう。

この製品のセールスポイントは「IPX5」の防水性能が備わっていることです。IPX5というのは「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない」と定義されており、水回りでも使えるくらいの性能になります。くわしくはこちら

スポンサーリンク

2.筐体

KEIAN KWP10R 展開図
メーカーで展開図を公開していました。筐体デザインはごくプレーンなAndroidタブレットという感じですね。素材は不明ですが、おそらくプラスティック製だと思います。また、メーカーのスペック表に説明がありませんでしたが、画像を見る限りmicroHDMIポートもついているようです。

KEIAN KWP10R スタンド
あと、タブレットスタンドが付属します。あると便利なのは間違いないですが、どのくらいお得感があるのかは実売価格次第、といったところでしょうか。

3.価格など

KEIAN KWP10Rは8月上旬の発売予定となっており、現時点で価格は不明(オープン価格で、価格を表示しているショップがまだありません)です。KEIANの10.1インチAndroidタブレットは実売価格が1万円台前半~1万円台半ばくらいなので、この製品もそのくらいになるかな、と予想します。

低価格なAndroidタブレットということでは「BLUEDOT BNT-791W」という7.9インチのものがあります。ウインタブとしてはこの製品がRAM2GB/ストレージ16GB(CPUはKEIANと同じMT8163です)と余裕があることもあり、読者のみなさんにおすすめしています。

一方、このKEIAN KWP10Rはディスプレイサイズが大きく、IPS液晶で解像度も1,280 × 800と悪くないので、BLUEDOTの小ぶりなディスプレイサイズよりもこっちのほうがいい、と思う人もいるでしょう。その場合は記事中に書いたとおり、ストレージ8GBという点だけは注意が必要です。ある程度決まった用途に使い、アプリをやたらとインストールしない、ということであれば実売価格次第でこの製品も選択肢に入ってくると思われます。水回りで使いたい、という場合も便利ですしね。

4.関連リンク

KWP10R:KEIAN公式サイト

Comment

  1. 匿名 より:

    Android6ってSDカードを内部ストレージとして使うことができるのじゃないですか?このタブレットが対応していないということでしょうか?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私の経験上、「できるのとできないのがある」ということです。Androidは製品によって機能が生きていたり潰れていたりするので。おっしゃるように記事に配慮が欠けているように思いますので、今後はもう少し丁寧に書きたいと思います。

  2. 匿名 より:

    Qua tab PZ(の白ロム)に何もかも劣ってますね
    これは売れない(確信)
    あっちも防水ですし
    あとはゴーストタップが起きないかくらいかな
    起きるならスタンド以外はPZの劣化ですよこれ

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。製品の比較ってそんなに簡単じゃないし、決めつけられるようなもんじゃないですよ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑