HOMTOM HT20 Pro ー IP68の完璧な防塵・防水性能をもつ4.7インチスマホ、お値段も完璧に安い?

公開日: : Android , ,

HOMTOM HT20 Pro
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。アウトドア用に筺体が強化されたスマホというのもありますね。キャリアモデルだと京セラの「TORQUE G02(au)」なんかがあります。衝撃に強く、防水・防塵機能がつき、「いかにも」なゴツい筺体デザイン、というのが特徴です。

スポンサーリンク

中華スマホでもこのジャンルの製品があり、今回は最新機種である「HOMTOM HT20 Pro」を紹介します。デザイン、スペックとも優れていますし、当然価格の方も激安といっていいものになっています。

1.スペック

OS: Android 6.0
CPU: MediaTek MTK6753 Octa Core 1.3 GHz
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 4.7インチ(1,280 × 720)ゴリラガラス
SIM: microSIM × 2
通信バンド: LTE 800/1800/2100/2600、WCDMA
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: microUSB、オーディオジャック
カメラ: イン5MP / アウト13MP
バッテリー: 3,500 mAh
サイズ: 152 x 76 x 129 mm / 222 g

Android機としてはミッドハイスペックくらいですね。CPUのMT6753は日本向け製品だとFREETEL REIやZTE BLADE V580に搭載されており、Antutuのスコアは4万点弱のようです。これに組み合わされるRAMは3GB、ストレージは32GBですから、普段使いのスマホとしては十分な性能になると思います。ゲーマーでなければ大丈夫でしょう。

ディスプレイサイズは4.7インチと最近のAndroidスマホとしてはやや小ぶりですが、アウトドア用の筺体設計のため、決して小さいとは言えない筺体で、重量は222 gとむしろ重量級です。しかし、これは製品特性上しかたないことでしょう。

カメラについては「補間後」でイン8MP、アウト16MPとなります。カメラ品質については画素数ですべて決まるわけではなく、実際に撮影してみないと何とも言えませんが、スペック表だけで判断するとスマホカメラとしてはいいほうだと思います。

最後にOSの日本語対応ですが、HOMTOM製品についてはウインタブで実機レビューをしたことがないので、詳しいことがわかりません。しかし、geekbuyingの製品ページによれば日本語化が可能となっており、AOSP版のAndroidである可能性が高いと思われます。なので、逆にショップカスタムROMである可能性は低いと思われます。

スポンサーリンク

2.筺体

HOMTOM HT20 Pro
カッコイイです。はい。素材はマグネシウム合金、ということですが、筺体すべてということではなく、フレームや表面の一部が、という理解の方がいいでしょう。

HOMTOM HT20 Pro
カラーバリエーションがまたいいです。「ブライトオレンジ」「エレガントブラック」「バイブラントホワイト」そして「アーミーグリーン」の4色から選ぶことができ、個人的には当然「ブライトオレンジ」なのかな、と。また、背面の画像を見ると、滑り止めの加工が施されているようですね。

HOMTOM HT20 Pro
防水・防塵性能は極めて高い、というか最高性能です。「IP68」規格で、「粉塵の侵入が完全に防護され、水面下での使用が可能」となっており、水没しても大丈夫なレベルです。

私はアウトドア系の趣味はなく、この筺体性能を生かせる場面にはそうそう出くわさないような気がしますが、こういうゴツい筺体ってカッコいい!と素直に思います。腕時計でG-Shockを使うようなもんですね。そういう意味だとファッション性も高いと思います。

3.価格など

HOMTOM HT20 Proは中国の通販サイトで販売中ですが、この記事を書いている時点で群を抜いて安いのがgeekbuyingで、129.99ドル(約14,800円)です。これはね、かなり安いと思います。これまで紹介してきたとおり、この製品のCPUなどのスペックはハイエンドとは言えず、ミッドハイくらいのものですが、重量級のゲームをしないのであれば十分な性能だと思いますし、なにしろ筺体のデザインと防水・防塵性能がすごいです。

この手のアウトドア系の製品は好き嫌いがわかれると思いますので、気に入らない人も多いと思いますが、ストライクゾーンだ!という人も多いでしょう。ストライクゾーンに入っている、という人にとっては競合製品も少ないし、価格と性能のバランスが非常に優れていると思いますよ。

4.関連リンク

HOMTOM HT20 Pro

Comment

  1. NIA より:

    こういいう防塵・防水・耐ショック・耐閃光防御(?)みたいなスマホ、大好きですw
    アーミーグリーンかエレガントブラックか・・・う~ん、悩・・・あ、買えないんでした~w

    • wintab より:

      NIAさん、こんにちは、コメントありがとうございます。アウトドア仕様って、使いもしないのに欲しくなる、というのはあります。私の場合。

  2. 匿名 より:

    CasioのG-Shock携帯を愛用していましたが,スマホでいいのがなかったので,遠ざかっていました。(トルクは高い)
    この値段なら欲しいです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私の知人にもG-Shock携帯をずっと大事にしてた人がいました。そういう人にはこの製品は素晴らしいんでしょうね。

  3. 匿名 より:

    今まさにこのようなアウトドア系スマホを探しているので、他の機種も詳しく知りたいです!
    中華製品の情報は自分で調べてもうまく集められないので、宜しければ御検討下さい。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。いろいろ調べてみます。あと、かのあゆさんとかが頑張ってくれそう…

  4. あおりん♪ @aorin_nf8m より:

    ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
    ヌルガジェオタクのあおりん♪です
    今日勢いで買っちゃいましたw 色はグリーン
    下部マイクロUSB端子が差し込み口中央に無く画面寄りなので付属の充電ケーブル以外だと厳しそうです。

    普通のマイクロUSBケーブルと比べると端子部が2mmほど長いです。物理的に当たるんでしょうw 普通のケーブル使うならカッターやヤスリで加工が必要です。買わないと分からないスマホあるあるw

  5. 匿名 より:

    Amazonのレビューみると出荷時にトロイが仕込まれてるそうですね。中華端末はこれが怖くて買えないですね。見た目もいいので欲しかったのですが。。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑