DOOGEE Y6 Max - 6.5インチと大画面のミドルスペック・スマホ、お値段もちろん中華価格

公開日: : Android ,

DOOGEE Y6 Max
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近になって中華スマホの紹介記事や実機レビューを始めていますが、スマホの場合、タブレットとはかなり品質が異なるなあ、と感じます。要するに同じ中華でもスマホの方がタブレットよりも概して品質がいい、ということです。タブレットの方も急激に品質が向上していると感じますが、スマホに関してはもはや「中華」みたいな言い方はふさわしくないくらいに、国内外のメーカー製品に遜色がない、と感じられます。ウインタブでレビューしているのは中華製品としては比較的高価なものばかりなので、あるいは低価格なものだと品質もそれなり、というのはあるかもしれませんけどね。

スポンサーリンク

今回紹介する「DOOGEE Y6 Max」はミドルスペック機、という位置づけだと思いますが、ディスプレイサイズが6.5インチとかなり大きく、価格もびっくりするような低価格で、「中華製品の鑑」みたいな製品です。

1.スペック

OS: Android 6.0
CPU: MediaTek MT6750(8コア)
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 6.5インチ(1,920 x 1,080)
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
入出力: microUSB、オーディオジャック、SIMスロット(microSIM、NanoSIM or microSD)
カメラ: イン500万画素 / アウト1,300万画素
バッテリー: 4,300 mAh
サイズ: 173.1 x 89 x 8.95 mm / 255 g

ひとことで言うとこの製品はミドルスペックとなります。CPUのMT6750は他機種でのAntutuスコアが3万点台後半~4万点弱、というレベルなのでSnapdragonで言うと615くらいでしょうか。Snapdragon 820の10万点超えとか同じMediaTekでもHelio X25あたりの9万点などと比較するとかなり見劣りしますが、グラフィックに凝った、動きの激しいゲームをしないのであれば十分快適に使えます。私は検証用にSnapdragon 617、RAM2GBのAndroidスマホを使っていますが、「パワプロ」とか「白猫テニス」あたりをやる程度なので、全く不満を感じません。ライターのかのあゆさんなんかはレースゲームが好きということなので、これだと若干不満を感じるかもしれませんけどね。

また、RAMは3GB、ストレージは32GBと、これもミドルクラスとしては十分な数値です。そして何より、ディスプレイサイズが「6.5インチ」というのが大きいですね。大型のスマホ、ファブレットを探している人には朗報だと思います。カメラ性能もアウト13MPと、ハイエンド機には負けますが普段使いとしては十分なレベルです。

ちょっと気になるのがOSのローカライズですが、AOSP系と思われるので日本語化は可能と考えます。ただし、これは実機を手にとって見ないと確証のあることはいえませんけどね。

DOOGEE Y6 Max クローン?
OSがらみで気になる点がひとつ。「App Clone」というものですが、要するにひとつのスマホにFacebookなどのアプリを複数インストールできる、というものです。「Facebookで複数アカウントが使えるよ!」みたいなことを上の画像では言ってるわけですが、「大丈夫なのか?」という不安はありますねw このあたりはさすが中華、という感じです。

スペック表を確認する限り、この製品は大型のスマホが欲しいビジネスユーザーのニーズは十分満たせる内容になっていると思います。ゲーム目的でなければ実用性は十分でしょう。

スポンサーリンク

2.筺体

DOOGEE Y6 Max 前面と背面
前後面です。いまどきのスマホ、って感じですが、ベゼルが極端に細いとか、筺体の形状が個性的、ということは感じられません。サイズを除けば筺体デザインだけで機種を特定するのは難しいと思います。なお、指紋センサーが装備されていますが、画像の通り、「筺体背面のカメラの下」ですね。個人的にこの配置はあまり好きではありません。

DOOGEE Y6 Max カラーバリエーション
カラーバリエーションは「コールド」と「シルバー」の2色で、筺体素材は「金属」です。また、背面の色にかかわらず、前面はホワイトになります。

DOOGEE Y6 Max 上下面
上下面です。下面にはステレオスピーカーとmicroUSBポート。最近の中華スマホに多いUSB Type-Cではありません。また、ディスプレイガラスは「2.5Dカーブドガラス」となっています。

DOOGEE Y6 Max 同梱物
同梱物は充実しています。イヤフォンと液晶フィルムはいいとして、ケースがついてくるのはありがたいですね。6.5インチサイズなので、汎用のケースも入手が簡単とは思えませんし、とりあえずケースが使える、というだけでも助かると思います。

3.価格など

DOOGEE Y6 Maxは中国の通販サイト各社で販売中で、この記事を書いている1月31日時点だと、geekbuyingとBanggoodが129.99ドル(約15,000円)、Gearbestが148.81ドル(16,995円)となっています。ただし、中国の通販サイトは価格の変動が激しいので、購入前に価格比較などをしっかりやる必要があります。

安いでしょ?6.5インチと、市場にはまだそんなに多くない大型サイズで、ミドルクラスの性能をもち、RAM、ストレージとも十分水準をクリアしてこの価格です。上にも書きましたが、このくらいの性能であれば激しくゲームをするという用途以外ならほとんど不満なく使うことができます。ウインタブではまだまだ多くの中華スマホを紹介する余地がある(いままで全然記事にしていなかったので…)のですが、「購入する価値が高い」ものから順に記事を書いている、というのが現状です。この製品、優先的に紹介する意味がある、と考えました。どう思いますか?

4.関連リンク

DOOGEE Y6 Max:Banggood
Doogee Y6 MAX:geekbuying
DOOGEE Y6 Max:Gearbest

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ちょっと足してmaxかな

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。確かにMaxじゃないのもありますねー。

  2. ふんぼ より:

    ズルトラ使いとしてはなかなか興味深いですねぇw
    最近ズルトラの調子があんまり良くないので乗り換え検討中なんですが、結構良さげですねえ。ただ、ズルトラちゃんはAututベンチが35000くらいなのでもうちょっと性能が良ければいいんですけどね。
    5.5インチまで画面サイズをちっちゃくすればいっぱい候補があるんですが、やっぱり6.5インチじゃないと嫌なんですよね。
    一回使うと戻れないですよ。ほんと。

    • wintab より:

      ふんぼさん、こんにちは、コメントありがとうございます。6.5インチって選択肢少ないですもんね。あんまり売れないのかな?

    • wintab より:

      yuituさん、こんにちは、コメントありがとうございます。そういうのが心配なら、中国のスマホは購入すべきじゃないでしょう。買うも買わないも個人の自由ですから。話題になっていないだけで韓国とかアメリカの製品もマズイかもしれませんね。もちろん日本製も安心できません。

  3. yuitu より:

    wintabさん、もう完全にそちら側の方ですね。
    ガッカリです(´・ω・`)

    • Wintab より:

      どう思っていただいても結構です。私は中華だから裏で悪さしているとか、アメリカとか日本の製品なら安心だとか思ってません。悪さする会社は国籍に関係なく存在すると思っています。

  4. yuitu より:

    何ですかね。
    前こういう風に言っておられたのに
    http://win-tab.net/sale/gearbest_black_friday_1611212/#comment-6861
    情報くらいは一緒に出すべきだと思いますが誠実さがなくなりましたね。

  5. kunkamofu より:

    こんばんは。先日、この端末の3Dの方を購入しました。
    EVO3Dの後釜にと思っていたのですが、静止画(mpoファイル)は3Dで表示されなくてちょっと残念です。(動画はOK)
    完璧ではありませんが日本語ロケールもありますよ。
    スピーカーは右側しか鳴りませんね。左側はダミーだとおもいます。
    あと、Gearbestの香港倉庫からの発送だったのでDHLの送料が高かった(\3000程)のですが、リモートエリア在住にもかかわらず追加請求がなかったのはよかったです。高いといらないのですかね。
    ぐだぐだと書いてしまいましたが、気に入っています。
    次は、Shoot1のカメラを試してみたいなぁ。

    長々と失礼いたしました。

  6. Wintab より:

    kunkamofuさん、こんにちは、コメントありがとうございます。ハンドルネームからしてかのあゆさん方面のご趣味か?とw 中華スマホにはお詳しいんですね!ウインタブでもこの先日本で人気が出そうな製品を捜して記事にしていきます。ちなみに、私いまこの製品が一番気になっています…。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑