DOOGEE BL5000 - 5.5インチのミドルスペックスマホ、何かに似ているとは言わない、安くてカッコいいし!

公開日: : Android , ,

DOOGEE BL5000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国のスマホメーカー「DOOGEE」といえば最近だと「DOOGEE MIX」というベゼルレスの製品が話題になりましたが、またしても人気が出そうな新製品をリリースしています。「DOOGEE BL5000」という5.5インチサイズのミドルスペック機で、基本性能が高いことと、非常に美しいデザインであることが目を引きます。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MT6750T
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.5インチIPS(1,920 × 1,080)
SIM: Micro SIM + Nano SIM(デュアルSIM)
通信バンド: LTE B1/B3/B7/B8/B20
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: microUSB、microSD、オーディオジャック
カメラ: イン8MP / アウト13MP + 13MP
バッテリー: 5,050 mAh
サイズ: 155 x 75.85 x 10.3 mm / 210 g

OSはAndroid 7.0で、「DOOGEE UI1.0」というメーカーのカスタマイズUIが搭載されます。このUIは「DOOGEE MIX」と同じものと思われ、ウインタブがDOOGEE MIXをレビューした際「日本語ロケールがあり、基本的には日本語化が可能。ただしDOOGEEの独自機能については英語が残る。だいたい80%くらいは日本語化される」という評価をしています。

CPUのMT6750TはAntutuスコアが45,000点くらいになり、MediaTekのHelio P20とかP25よりは多少性能が劣ります。私は現在MT6750を搭載した「DOOGEE Y6 Max」という製品を検証用に使用していますが、基本的にパワー不足を感じることはありません。ゲームが大好き、という人でなければ快適に使えると思います。

RAMは4GB、ストレージは64GBと、2017年の中華スマホとしては「普通にミドルスペック」なものとなっています。おそらく使っていて不足と感じる場面は少ないでしょう。ディスプレイは5.5インチでFHD解像度と、これも文句なしです。

カメラはいいですね。イン側が8MPあるので、セルフィー(自撮り)にも向きます。またアウト側は13MP × 2のデュアルレンズカメラ(Samsungのセンサー)が搭載されており、DOOGEE MIXの13MP + 8MPよりも数値の上では高性能となります(DOOGEE MIXのカメラ品質については読者レビューをご覧ください)。

それで、結構不満なのがサイズ、特に重量です。他の5.5インチスマホとサイズ比較してみます。

DOOGEE BL5000: 155 x 75.85 x 10.3 mm / 210 g
ASUS ZenFone Zoom S: 154.3 × 77 × 7.9 mm / 170 g
DOOGEE MIX: 144 × 76.2 × 7.95 mm / 193.2 g
Huawei P10 Plus: 153.5 x 74.2 x 6.98 mm / 165 g

これらの製品はすべてディスプレイサイズが5.5インチです。HUAWEI P10 PlusはHUAWIが誇るハイスペック機で、これと比較するのは可哀想かな、という気もしますが、200 gを超える重量はちょっといただけないですよね。

スポンサーリンク

2.筐体

DOOGEE BL5000 筐体
ただ、筐体のデザインは非常に美しいです。GALAXYに影響された感はありますが、側面のベゼルが極細でエッジ部分のカーブが強くなっています。ただし、前面のホームボタン(指紋センサーを兼ねています)は残っており、GALAXY S8というよりはS7 edgeに近いかもしれません。というか、似てますけど明らかに違ってますね。

DOOGEE BL5000 角度をつけて
こうして角度をつけて見るとよくわかります。なんか高級そう…。でもTOMTOPの説明では筐体素材はプラスティックとのことです。

DOOGEE BL5000 カラバリ
筐体色はブラック、ブルー、そしてゴールドの3色ですが、8月5日時点でBanggood、TOMTOPともゴールドの筐体色は扱っていません。

DOOGEE BL5000 イメージ
DOOGEE BL5000 背面イメージ
メーカーによるイメージ画像です。背面の光沢がなんとも言えず美しいと感じますね。

3.価格など

DOOGEE BL5000は中国の通販サイト「TOMTOP」と「Banggood」に製品ページがあり、TOMTOPではプレオーダー(予約注文)、Banggoodでは「Aleart Me On Arrival(入荷待ちで購入はできない)」となっています。価格はTOMTOPが安く、8月5日現在で159.99ドル(18,399円)です。

処理性能としては中位クラス、高品質なカメラを両面に備え、非常に美しいデザインのスマホとして、この価格は十分割安なのではないか、と思います。個人的には重量だけがイマイチ、と感じますが、ぜひ手にとってみたいなあ、と思いました。

4.関連リンク

DOOGEE BL5000:TOMTOP
DOOGEE BL5000:Banggood

Comment

  1. こぶ平 より:

    こんばんわ。
    S8系と思いきや、実はバッテリーモンスター系なんですね。
    厚みの処理でこんな風なデザインを選んでたりして。

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。バッテリーモンスターですか。最近だと10000とかのスマホも出てるから感覚が麻痺しちゃって…。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑