Crossover For Android - AndroidでWindowsのソフトが動く!まだ開発途上ながら「夢のソフト」となるか?(かのあゆ)

公開日: : Android , ,

Crossover for Android
先日、米CodeWeavers社が販売している「Crossover」のAndroid版である「Crossover For Android」のベータ版がリリースされました。こちらのサイトから登録後、Google Playにベータテスター登録を行い、ストアからダウンロードすることで誰でもベータ版を導入して試すことが可能です。

スポンサーリンク

Crossover for Android Google Play
Crossover For AndroidはWindowsの互換環境を提供するソフトで、元々はオープンソースで開発されているLinuxの「Wine」というソフトをもとにCodeWeaversが機能拡張と有償サポートをつけて販売している市販ソフトです。本ソフトのMac版である「Crossover For Mac」が有名となっています。

元々のWineがすでにかなりのWindows用ソフトが動く完成度の高いものとなっており、そのWineがベースのCrossover For Androidも期待できそうです。ということで今回はベータ版を8インチタブレットに導入してみました。

なおCrossover For AndroidはARMプラットフォームをサポートしておらず、Intel Atomプロセッサを搭載したAndroidタブレットか、Intel CPUを搭載したChromeBook(Androidアプリ動作環境のインストール必須)のみと限定されます。x86プラットフォームのWindowsの互換環境なのでここら辺に関してはやむなしと行ったところでしょうか。

インストールしてみた

予想以上に動作は快適。現状では内蔵ストレージ固定なのが難点

Crossover for Android  初期設定
Play Storeからインストール後、起動すると初回設定が行われ。Windowsソフトウェアのインストールと実行が可能な状態となります。

Crossover for Android  アプリインストール可能状態
インストールできるアプリは現状ではゲームクライアントの「Steam」、アーカイバーの「WinZip 14.5」、Officeスイートの「Microsoft Office 2007/2013」となっています。ここでは実際に「Steam」をインストールしてみることにします。

Crossover for Android  Steamセットアップ
インストール自体はWindows上でインストールするのとまったく同じで、ソフト側で自動的にSteamのインストーラもダウンロードしてくれます。

スポンサーリンク

Crossover for Android  Steam起動1
Crossover for Android  Steam起動2
Crossover for Android  Steam起動3
インストール完了後、無事Steamが起動するのを確認しました。実際にSteamアカウントでログインすることも、内蔵WEBブラウザでヘルプページを観覧することもWindows上で動作させているのとまったく変わらない速度で行えました。

Crossover for Android  仮想デスクトップ
インストールしたアプリはCrossOver上で起動しているWindows互換環境上のデスクトップアイコンとして登録されるほか、スタートメニューにも登録されます。またスタートメニュー内にはメモ帳やエクスプローラー(どちらもオリジナルではなくクローン)などいくつかのアクセサリも実行可能となっています。

Crossover for Android  Google Chrome
WinZIPにバンドルされているGoogle Chromeもインストール可能でしたが、CrossOver For AndroidでのWindows互換環境がWindows XP相当なのでインストールされたのは同OSを最後にサポートするChrome 49になったほか、WEBページの読み込みを正常に行うことはできませんでした。ChromeならAndroid上でも動くのであまりCrossOverで動かす必要性はないのですが、それでもWindows版がAndroid上で一応動いている様子はちょっと不思議な感覚になります。

現状プレビュー版扱いということもあって、設定からインストールされるアプリが限定されるのとインストールされるのが内蔵ストレージ限定となるため、容量が少ない機種だと環境構築が難しいのが難点ですが、もともと完成度が高いWineベースで動作環境もIntel x86版Androidに限定したのもあって動作自体はWindowsで動かしているのとほぼ変わらない速度で動作しています。

おそらく今後は製品版として正式に販売されるものと思われますが、今後インストールできるソフトが増えていくことや外部ストレージへのインストールが可能になることに期待したいところです。

関連リンク

CrossOver Android Preview:CodeWeravers ダウンロードページ
かのあゆブログ
この記事の執筆者のブログです

スポンサーリンク

Comment

  1. かぜ より:

    これ、完成が待ち遠しいです
    使いたいソフトがこれで問題なく動くなら、メインのOSをRemixOSにしてWindowsをリストラ出来るかも

    • wintab より:

      かぜさん、こんにちは、コメントありがとうございます。私もこの記事を読んで関心を持ったんですが、現状だとまだ使えないですね。いつ正式版になるんだろう?

  2. 匿名 より:

    これで二次元ノベルゲームが問題なく動くようなら4.6インチでノベルゲームが楽しめる待望の時代が来るかと、、、
    積みゲー消化が劇的に捗りますね!

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。やべえ、このコメントをかのあゆさんが読んだら大変なことになる・・・・

  3. 匿名 より:

    このソフトでsteamホームストリーミングはできるのでしょうか?

  4. miyuki より:

    ああ、先を越された~。
    でもRemix OSで動くかは別問題なのでやってみます。
    ま、動くと思いますけど。
    そして動いたとしても使い物になるのはまだ先ですね~。
    いくつか例にあがっていたゲームなどは
    「これも動くよ」ということなのかと思っていましたが
    あそこに実行例があがっているアプリしか動かないみたいですね。
    参考になりました。
    あじがどございまず。

    配布元のスクリーンショットではわからなかったんですが
    デスクトップまるごとの仮想環境ということみたいですね。
    USBストレージも動いてくれるといいんだけど、、、先かなぁ、、、。

  5. miyuki より:

    やっだん、、、。
    有料(=25ドル)でベータテスター登録しないとDLできないじゃないですか~。
    かのさんは以前から登録していたんですか?

    ちなみに、文字入力で落ちちゃったりはしたみたいですけど
    フォトショのインストールと起動でまではいったと英語ブログにレビューがありました。
    FFdshowもインストールできた人がいるようなので
    プレイヤーをインストールすれば動画も見られる流れっぽいです。
    Androidのカーネル次第なのでしょうが、けっこう色々動きそうでした。
    でも、デバイスドライバだけはどうにもならない的なことがWikiに書いてあったので
    USBマスストレージとかスマホの ADB接続はダメなのかしらん?

  6. かのあゆ より:

    >>かぜさん
    現在はスキームで設定されてるソフトしかインストールできませんが、今後のアップデートでインストールできるアプリが選択できれば真面目にRemix一本で行けるような気もしますね。
    ただAndroidのアプリとしてではなくあくまでWindows互換環境の中で動くソフトになっちゃうのはちょっと残念と言えば残念な限りですが…
    >>匿名さん
    実はもともとのWineからしてそっち系のゲームの互換性も高くてビジュアルアーツ系ゲーム(Key作品)はもちろん2014年にリリースされたALcotのClover Day’sまで問題なく動作しちゃうようなので…
    Android向けで配信するタイトルも増えましたけどまだまだWindows向けが多いジャンルですからAndroidで動いたら積みゲー崩しが捗りそうですよねw
    動作ソフトのリストはこちらから確認できます。(あくまでベースになってるWineでのものですがどうにかできれば現状のベータ版CrossOver For Androidでも動くかもしれません)
    https://appdb.winehq.org/
    >>miyukiさん
    なんと。miyukiさんもCrossOverの記事書こうとしてたんですかw
    タイミング重なっちゃいましたね…
    うちが登録したときはオープンベータテスト中でメールアドレス登録すればGoogle Playのベータテスター参加のリンクが送られてきたのですが、Preview Signupからいけませんかね?

    • miyuki より:

      そーなんですよ。
      Remix記事にいただいたコメントで知って
      泥じゃなしに(ま、中身おんなじですけど)Remixで走るなら窓捨てられる!
      という内容だったので、インストールをRemixでやってみるつもりでした。

      で、登録+招待メールまでは順調だったんですけど
      「If you cannnot read this email, click hrer」
      のリンクまで超順調かつ、脊髄反射でクリックしてしまい~~。ららら~☆

      昨夜メールを投げたところで現在にいたる。です(恥)。
      英語できないとベータテースター視してもらえないと思ったので
      がんばって英文打ちました。
      くだんの「読めません(=英語無理です)」リンクをクリックしてしまったので
      htmlメールがダイナミックに書き換わってしまったようですね。
      ググプレへのリンクはどこにも書いてない状態です(涙)。

      みなさんもお気をつけください。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑