BlackBerry KEYone - 物理キーボード搭載の「BlackBerryらしい」Androidスマホが登場!

公開日: : Android , ,

BlackBerry KEYone
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。つい先日「BlackBerryの世界シェアがとうとう”0%”に」なんていうニュースがありましたが、これはBlackBerryというOSの話で、この記事はBlackBerryというハードウェア(スマホ)の話です。BlackBerryというのは会社名(旧社名はRIM, Research In Motion Limited)でもあり、OSの名称でもあり、ハードウェアの名称でもあるのですが、今回紹介する「BlackBerry KEYone」というのは、BlackBerry社製ではなく、TCL(中国企業)がBlackBerry社とライセンス契約をしてリリースする格好になっています。

スポンサーリンク

しかし、「ある点」については非常にBlackeBerryらしいスマホと言えます。

1.スペック

OS: Android 7.1(独自のカスタマイズあり)
CPU: Qualcomm Snapdragon 625
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 4.5インチIPS(1,620 × 1,080)
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
LTEバンド: B1/2/3/4/5/7/8/13/17/20/28A
入出力: USB Type-C
カメラ: イン8MP / アウト12MP
バッテリー: 3,505 mAh
サイズ: 149.3 × 72.5 × 9.4 mm / 180 g

一番気になるのは筺体構造なんですけど、通例に従いスペック表の確認から。CPUはSnapdragon 625、RAMは3GB、ストレージは32GBとなっていますから、ここまでは先日発表されたNuAns NEO ReloadedとかHuawei Novaと同一です。「Snapdragon 625、3GB、32GB」というのが「2017年の標準的なミドルスペック」ということになるんでしょうか?少なくともこの製品はハイスペック機とは言えないでしょう。もちろんスペック足らず、ということも言えませんけどね。

ディスプレイは4.5インチと小さめになってますが、もちろんこれは特殊な筺体構造に起因します。「アスペクト比3:2」っすね。スマホとしては非常に変わったアスペクト比になります。Surfaceと一緒やん、というのは置いといて、普通のスマホ(アスペクト比16:9)と比較してかなり正方形に近いものになっています。

カメラはインカメラの解像度が高めとなっているものの、アウトカメラの12MPというのは特段すごい、ということもありません。またバッテリー容量の3,505 mAhというのは大容量の部類となりますね。

スポンサーリンク

また、OSに関してはBlackBerry OSではなく、Android 7.1をベースに「最もセキュアなAndroidプラットフォーム(world’s most secure Android software platform)」を構築したとのことで、Googleの月次セキュリティアップデートにも対応する、とのことです。

2.筺体

BlackBerry KEYone 筺体
BlackBerryらしさ、というのはやはり筺体に現れています。トレードマークであるQWERTY配列の物理キーボードがしっかり残されていますね!物理キーボードについては当然賛否両論あると思いますが、BlackBerryである以上「こうでないと困る」ということだと思います。

BlackBerry KEYone キーボード
新しい物理キーボード、かなり便利になっています。スペースキーは指紋センサーを兼ねており、個々のキーにはショートカットを割り当てることができます。たとえば「F」にFacebook、「L」ならLINEですかね?そして、キーボード全体がタッチパネルになっている、というか、キーボード面をタッチパッドのようにしてジェスチャ操作が可能です。

3.価格など

BlackBerry KEYoneは2017年4月に発売され、米国での価格は549ドル(約62,000円)となっています。また日本発売についてはなにも語られておらず、「未定」あるいは「不明」です。

物理キーボードに関して、また製品のスペックに関して、ツッコミどころはあるでしょうし、好き嫌いもはっきりわかれる製品だと思いますが、昔からのBlackBerryファンには歓迎されるでしょう。その前に日本で発売されるかどうか、というのがハードルになると思いますけど。

4.関連リンク

Distinctly Different, Distinctly BlackBerry: Our Partner TCL Launches BlackBerry KEYone, an All-New Secure Android Smartphone:BlachBerry公式ブログ(英語)
‘BlackBerry KEYone’ is now official, priced at $549, comes with physical QWERTY keyboard:Neowin

Comment

  1. くまねこ より:

    まだかまだかと待ってましたが一応はそれなりの製品や価格にはなっているなという印象です.Privよりは安く性能がそれなりなのも価格を下げるためかと思います.

    Privも注目の端末(BB初の完全なAndroid端末)でしたがあまり売れず.BBファンにもそっぽを向かれてましたが昨年末辺りから投げ売りが始まり$500切ったころから売れ始めました.Privは高価すぎたんです.KEYoneは$549でのリリース予定.ニッチ端末ながら結構勝負に来てます.デザインも無骨でカッコイイ.

    ただ不安は残ります.価格はいずれ熟れるとして特徴のキーボードがPrivと変わらないようですね.サイズも大きさもほぼ同等.Privは何度か実機でじっくり触りましたがあまり打ちやすいとはいえないキーボードでタッチセンサーのナビゲーションも快適には程遠い.キーボードの間に配置されている金属部分で操作するようになってるんですが左右は良いとして上下の反応がかなり悪い.Pu,Pdだけでも良いのでボタンがある方が便利だなと思いました.

    ただタッチスクリーンでは片手持ちスクロールで指が届かないとかありますがキーボード上で動かせるのは補助的には楽くらいですか.

    物理キー付き端末は数が少ないので貴重な存在ですがBB Boldが最高に良い端末だったのでこれのAndroid版がほしいなと思います.Passportはキーボードは大きいので打ちやすいですが中途半端な端末で微妙でした.

    実はこの端末のウリはBlackBerry Hubにあるかなと思います.
    通常使う機能(WEB,メール,地図,ツイッター等のコミュニケータ)を統合したアプリになっているようでこれが使いやすければファンは喜ぶかなと.しかしこれは一般の人には訴求力はないでしょう.なのでファンだけ.

    自分の場合ですがスマホは通話とメール,WEB,地図,ツイッターくらいしか使ってないのですね.テキストを打つことはほぼないです.通話以外は見るだけ.あとの用途はデザリングですね.BTキーボードは別に持っててもあまり使いません.PCでの作業性の高さを知ってるとスマホではまどろっこしくてやってられないんです.かと言ってちょっとしたことではテキストを打ちたいこともままあります.やはりこれは端末に標準で装備されていないと不便です.

  2. あるえふ より:

    > 「L」ならLINEですかね?

    地域性を考えるなら「W」で Whatsapp Messenger のようでもありますし、
    BlackBerry である事を考えるなら秘匿の確実性から汎用メッセンジャーよりもBlackBerry専用線での通常の通話するかなぁ、とも。

  3. Astar より:

    Lだと世界的には LinkedInじゃないかなw
    さておきこれ出て Privの相場が下がったらそっち狙うのがいい気がする
    Blackberryファン的にはClassicの Android版待ちになるかな

    BB10はもうアップデートされないのかなー
    今、Blackberry Leapをメイン端末にしてるんですが、BB10軽くて使いやすいです。
    Androidアプリ動くからアプリに困ることもないし

    あと、Android版の艦これがBB10だと異様に軽いです
    Snapdragon S4(4系の古いやつ)なのに820の Android端末より速いのはいったい…

  4. Re:Pu (@Repu6) より:

    いやぁ物理キーカッコ良い……アドエスも復活はよ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑