ASUS ZenPad 3S 10 - iPadっぽい9.7インチのハイスペックAndroid タブレットが登場!

公開日: : Android , , ,

ASUS ZenPad 3S 10
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Windowsに限らず、Androidのほうでも小型タブレット専用機というのは退潮傾向が出ており、なかなか魅力的な新製品が出にくくなっている中、ASUSは積極的に新製品をリリースしています。この「ZenPad 3S 10」は9.7インチでアスペクト比4:3という、iPadと同じディスプレイサイズです。中国タブレットでよく見られる「iPadクローンタイプ」ということになりますが、これを日本で正規に(つまり、技適ありで)購入することができるようになった、というのは大きいですね。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 6.0
CPU: MediaTek MT8176
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 9.7インチIPS(2,048 × 1,536)
ネットワーク: 802.11a/b/g/n/ac
カメラ: イン500万画素/アウト800万画素
入出力: USB Type-C、microSD、オーディオジャック
サイズ: 240.5 × 163.7 × 5.8 ~ 7.15 mm / 430 g

この製品はディスプレイがiPadとおなじ形状で解像度も2,048 × 1,536と高精細であることが目を引くのですが、ウインタブとしてはやはり「CPUのMT8167ってどうよ?」という疑問があります。MediaTekの公式ツイッターによると

ということで、Antutuが5万点オーバーとのこと。ウインタブがこれまで測定してきたデータによると、CherryTrailのAtom Z8300で55,000くらい、BayTrailのZ3735Fを搭載したTeclast X89 Kindowで47,000くらいだったので、CherryTrailのAtomといい勝負くらいかもしれません。Snapdragonだと600番台よりはよく、800番台の最新モデルには及ばない、くらいのレベルだと思います。AndroidというOSの性質と対応するアプリの関係から見て、このスコアで物足りない、というケースはほとんどない、と思います。

また、この製品の魅力はサイズにもあります。薄くて軽い、ということは誰の目にも明らかなiPad Air 2とサイズ比較してみましょう。

ZenPad 3S 10: 240.5 × 163.7 × 5.8 ~ 7.15 mm / 430 g
iPad Air 2(Wi-Fi):240 × 169.5 × 6.1 mm / 437g

このように、iPad Air 2と比較しても部分的には勝っています。薄さもそうですが、個人的にiPadの凄いところは「軽さ」にあると思っており、そのiPadよりもさらに軽量、というのは素晴らしいですね。

また、この製品は他のZenPadシリーズにもましてサウンド面が大幅に強化されています。「ハイレゾ」対応ですし、ヘッドセット利用時は7.1chのバーチャルサラウンドを実現します。430 gというサイズ感だと外出時に持ち歩いてイヤフォンで音楽を、という場面も多くなると思いますので、音楽好きの人にはすごく魅力的だと思います。

スポンサーリンク

2.筺体

ASUS ZenPad 3S 10 筺体
少なくともウインタブとウインタブ読者にとっては「何回も見た」筺体デザインですね。iPadとほぼ同寸なわけで、中国の「Teclast X98シリーズ」とか「Onda V919 Air シリーズ」によく似ています。というかデザインの出処が同じなわけですから…。

ただ、ホームボタンは物理ボタンになっていて、おそらくこの部分に指紋センサーが仕込まれているのだろうと思います。なお、筐体色は「スチールブラック(上の画像です)」と「シルバー」の2色です。

ASUS ZenPad 3S 10 筺体2
とはいえ、さすがASUSというべきでしょうか、筺体の質感などはかなり高そうです。

ASUS ZenPad 3S 10 筺体ディテール
ASUSのTransbook Chiシリーズがそうだったのですが、この製品もエッジ部分に「ダイヤモンドカット」が施されています。もともと薄型かつ挟ベゼル(最も細いベゼル幅5.32 mm)で、デザイン面で非常に有利なところ(この2要素で自動的にデザインが美しく見えてしまいます)、ディテール部分にアクセントを加えることにより一段と美しさが際立つ、ということになります。

3.価格など

ASUS ZenPad 3S 10は10月21日の発売予定で、ASUS直販サイト「ASUS Shop」での価格は税込み42,984円となっています。また、ビックカメラでは42,973円(ポイント10%つき)で予約を受け付けていました。

最近のWindowsタブレット専用機の価格と比較しても決して安くはないと思いますが、CPU、RAM、ディスプレイの品質は高い上にサウンドや筺体デザインなども非常に凝っており、やや高級なタブレット専用機を、ということであれば十分選択肢に入ってくると思います。

4.関連リンク

ASUS ZenPad 3S 10 ‏(Z500M):ASUS Shop‏
ASUS ZenPad 3S 10 スチールブラック:ビックカメラ
icon
ASUS ZenPad 3S 10 シルバー:ビックカメラ
icon

Comment

  1. 桃内 より:

    これ狙ってたんですが、Wifiのみなんですよね。グローバルモデルはLTEも使える。
    個人輸入はリスキーですかね(笑

    • wintab より:

      桃内さん、こんにちは、コメントありがとうございます。特にリスキーとも思えませんが、建前上は技適の問題があるので…。

  2. 匿名 より:

    スナドラの600台でも650あたりはあんつつ8万超えるし、何百番台ってので見るのはオススメしないな

  3. 匿名 より:

    個人的にはせめてZenpad 3 8.0と同じスナドラ650を載せてほしかったです。このスペックでこの値段ならちょっと足してiPadair2を買ったほうがよさそうですね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。重いゲームとかでなければこれでも十分な気がしますけどねえ…。

  4. 匿名 より:

    アメリカのAmazonで買ったら36000円くらいで買えるね
    日本に発送してくれるし

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。建前上はいろよいコメントを返せないですが、賢いとは思いますw

  5. タケル より:

    さすがASUS。
    8インチのもいいなぁと思ったけど10インチでもこのサイズだと迷うなぁ。

    • wintab より:

      タケルさん、こんにちは、コメントありがとうございます。おっしゃるとおり「さすがASUS」だと私も思います。Androidだと8インチのほうがいいかも…というのが個人的な意見。

  6. 匿名 より:

    アメリカ版はストレージが日本版の倍で36000円で買えるのが良い

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。技適とか保証とかを気にしないのであればアメリカのほうがいいかもしれませんね…

  7. TOM より:

    昨日、LTE SIMフリー版をビックカメラ池袋本店で購入しました。46000円代でポイント10%でした。なかなか快適です。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑