acer Aspire ES 15(ES1-533) - 15.6インチ、エントリークラスながら充実装備のスタンダードノート

公開日: : acer , ,

acer Aspire ES1-533-W14
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。acerが15.6インチのスタンダードノート「Aspire ES 15」と「Aspire E 15」を発表しました。この2機種はよく似た製品ではありますが、ES 15のほうはエントリー、E 15のほうはミドル~ハイスペックとなっており、筐体設計も内部構成も別物なので、ウインタブでも別々に紹介記事を書きたいと思います。今回はエントリークラスのほうです。

スポンサーリンク

Aspire ES 15というのは型番が「ES1-533」となります。ES1という型番には11.6インチ、13.3インチの製品もあり、「533」のところの3桁の数字が異なります。通販サイトなどで製品検索をされる場合はご注意ください。また、「ES1-533」のあとに「W14D/W」などと枝番がありまして、最新モデルは「W14D」という番号になりますので、こちらもご注意ください。

1.スペック

acer Aspire ES1-533-W14 スペック表
CPUにCeleron N3350を搭載し、RAM4GB、ストレージが500GB HDDとなっていますから、典型的なエントリースペックのスタンダードノートということになります。もちろんパソコンとして一通りの作業をこなす実力はありますが、速度面では大きな期待はできませんね。また、ディスプレイはHD解像度(1,366 × 768)にとどまります。

ディスプレイ解像度についてはFHD(1,920 × 1,080)のほうがいいとは思いますが、HD解像度でも実用上は特に困りません。また、乗り物の中で使っていると、高精細ディスプレイのほうが酔いやすい、という話もあります(個人差がありますので、すべての人に当てはまるわけではありません)。また、この製品に限らず、acerには「Acer BluelightShield」という、ブルーライトを2段階で軽減できる機能も搭載されていますので、ある意味「目に優しい」製品と言えるかもしれません。

そして、この製品は光学ドライブもありますし、Wi-Fiは5GHz帯に対応、入出力ポートもそこそこ充実していますので、エントリースペックながらノートパソコンとして必要な機能は一通りそろっていると思います。

2.筐体

acer Aspire ES1-533-W14 正面
トラディショナルなスタンダードノートという感じです。ベゼルも太めですし、そのためかサイズ面でも特に小さいということはありません。筐体素材は不明ですがおそらく、というか見るからにプラスティックですね。

acer Aspire ES1-533-W14 カラバリ
この製品のカラーバリエーションは「ミッドナイトブラック」「ローズウッドレッド」「コットンホワイト」の3色で、この記事では主に「コットンホワイト」の画像を使用していますが…

スポンサーリンク

acer Aspire ES1-533-W14 天板
天板とか側面はどの色を選んでもブラックとなります。なので、筐体を閉じてしまえばカラフルな色はほとんど見えません(天板後方のヒンジ付近に筐体色が見える程度です)。また、天板は無地ですが、型押しの模様が入っていますね。

acer Aspire ES1-533-W14 キーボード
キーボードです。外資系メーカーの製品ではすっかりおなじみ「画像は英語配列ですが、日本向けには日本語107キーボードが用意されます」。キーストロークは1.6 mmとノートPCとしては深めで、キートップにはタイピングがしやすいようにくぼみがあります。

acer Aspire ES1-533-W14 ポート類
ポート類です。ちょっとトリッキーな感じ、といいますか、右側面と背面にポートがあります。有線LANとHDMIは背面でもいいと思いますが、USBポートは側面にあるほうが使いやすいのでは?と個人的には思います。

3.価格など

acer Aspire ES 15は11月22日の発売予定で、Amazonやビックカメラではすでに予約販売が開始されています。11月15日現在の価格は税込み53,784円となっています。

acerに限らず、大手のメーカーは年に3回か4回、既存製品のマイナーチェンジを行い、型番が若干変更になります。この製品もそうで、2017年6月モデルに「ES1-533-N14D」というのがあります。このようなマイナーチェンジの場合、大きくはCPUの世代が新しくなったり、小さくはUSBが2.0から3.0になったりと、若干でも変更点があるのが普通ですが、私が確認した限り、この製品は2017年6月モデルからの変更点を見出せませんでした(ただし、保証はできません)。

ということは、ニューモデルの登場によって割安感が出ている6月モデルでいいんじゃね?ということも言えます。ちなみに6月モデルはAmazonで税込み37,400円(ただしレッドのみ)で販売されています。まあ、その辺は人それぞれだと思いますけど、この製品に限らず、大手メーカーの製品で「シーズンモデル」形式になっているものは、ある意味「マイナーチェンジ直後がおすすめ」と言えるのかもしれません。

4.関連リンク

ASPIRE ES:acer公式サイト 製品ページ
Aspire ES1-533-W14D/W(ホワイト):Amazon
Aspire ES1-533-W14D/R(レッド):Amazon
Aspire ES1-533-W14D/K(ブラック):Amazon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑