acer Aspire Alpha 12 S - デザイナー経由で画像流出、12.5インチSurface クローン

公開日: : acer , ,

acer Aspire Alpha 12 S
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。「acer Aspire Switch 12 Sのリファイン版の画像が流出しました」というと、「いやそもそもAspire Switch 12 Sって何のことかわからないから」と言われてしまうと思います。Aspire Switch 12 Sについては以前「acer Aspire Switch 12 S - 日本未発売のままどんどん高性能化している12.5インチ 2 in 1」という記事を書いたことがあるんですけど、要するに日本未発売の大型版、ハイスペック版のAspire Switchです。結局この製品はまだ米国市場でも発売されていないようなんですけど、その改良版といえそうなAspire Alpha 12 Sについては日本発売の可能性が結構高いような気がします。だって、いま旬な「Surfaceクローン」タイプなんですよ。
※なお、この記事でいう「Surfaceクローン」というのは「Surfaceを意識していると思われる、製品コンセプトがよく似た製品」という意味で使っています。決して「Surfaceのパチもん」という意味ではありません。

スポンサーリンク

1.スペック

すみません、この製品のスペックはまだわかりません。でも、Aspire Switch 12 Sのスペックに近いと思われるので、そちらを掲載します。
OS: Windows 10
CPU: Intel Intel Core M(Skylake)
RAM:  4GB / 8GB
ストレージ: 128GB / 256GB SSD
ディスプレイ: 12.5インチIPS(3,840 x 2,160)/ (1,920 x 1,080)※ゴリラガラス4
ネットワーク:  802.11 b/g/n/ac(2×2 MU-MIMO)、Bluetooth
カメラ: イン/アウトあり、Intel RealSense Camera R200
入出力: USB Type-C(Thunderbolt 3)、USB 3.0 × 2、MicroHDMI、MicroSD、オーディオ
サイズ: 
(タブレット): 厚さ7.85 mm / 重量 800 g
(キーボード込み): 厚さ17.3 mm / 重量 1400 g

このように、CPUはSkylake世代のCore m、RAMは最大8GB、ストレージも最大256GBと十分過ぎるスペックですし、ディスプレイに至っては4Kモデルが用意されています。私はDELLの「XPS 12」と「XPS 13」の実機を試用させてもらったことがありますが、「予算が許せば絶対!」というくらいキレイな画面だと思いました。なのでCPUやRAMが一定のレベルをクリア出来ているのであれば購入予算を振り向けるのはディスプレイだと思っています。

スポンサーリンク

それと、情報ソースとなった海外ニュースサイト「MSPowerUser」によれば、この製品は「水冷」です!もともとデザインコンテスト(確認してみましたがデザイナーと企業のマッチングサイトのようです)「RedDot」からの画像流出なのですが、そのRedDotの説明を見ると確かに「水冷」と書かれていました。どういう構造なんでしょうね。

なお、サイズ感については後述しますが、Surfaceクローン型の筐体構造なので、本体部分はAspire Switch 12 Sと大差ないかもしれませんが、キーボード部分は確実に軽量化されると思います。

2.筐体

acer Aspire Alpha 12 S
流出画像が1枚しかないので、トップ画像を再掲します。でも、この画像だけでも結構イメージはできますね。まず本体はキックスタンドがついていて、キックスタンドの形状は「HP Elite x2 1012 G1」によく似たU字型のフレームになっています。流出元であるRedDotの説明によれば天板はヘアライン加工されたアルミ製、U字型のフレームは繊細に見えるけれど極めて頑丈、とのことです。そして、上に書いたように水冷でファンレス構造です。

3.詳細はまだ不明

Aspireの12 Sについてはいろいろとゴタゴタがあるのか、そもそもSwitch 12 Sが発売されていない状況なので、この製品「Aspire Alpha 12 S」も具体的な発売は明言されていませんし、発売時期の予想も困難です。しかし、Lenovo(Miix 700)、HP(Elite x2 1012 G1)、DELL(XPS 12)と、世界の上位PCメーカーがそろってSurfaceクローンをリリースしている中、最大手の一角であるacerが旬なこのクラスを傍観したまま、という状況のほうがおかしいですよね。日本で発売されるかどうかもわからない、そして画像流出段階でしかない、「やわらかい情報」を記事にしているのは、「これ日本でも出るでしょ」と予想したためです。

私はSurfaceとそのライバル製品の中で、4Kディスプレイを擁するXPS 12が一番気になっているというか、「1台選べ」と言われたら迷わず4Kディスプレイであることを理由にXPSを選ぶと思います。Aspire Alphaも4K対応している可能性が高く、もしそうならかなり気になりますね。acerなんで実売価格も割安になりそうですし。

4.関連リンク

New Acer Aspire 12 S Windows 10 hybrid with advanced liquid cooling leaks:MSPowerUser(英語)
Switch Alpha 12:RedDot 21(英語)

Comment

  1. 匿名 より:

    winは高dpiで一般アプリの実用性が向上するわけではないので、用途によるかなと思います
    4kはGPU負荷・総消費電力で悪影響が大きく、尖りすぎたバランスをXPSスレでも指摘されてました
    逆に絵描きの人だとそれでもいいから欲しいと好意的です
    (350dpiクラスだと印刷データチェックに使えるので)

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。オーナーとして所有し、長く使ってるとそう感じるんでしょうか。バッテリーの持ちも悪く無いと思いましたし、私は素直に画面の異常なまでの美しさに感動してました。

  2. トシ より:

    水冷はLumia950の時みたいにヒートパイプの事かもね

    • wintab より:

      トシさん、こんにちは、コメントありがとうございます。この製品は日本でも発売されると思っているのですが、情報ソースがデザイナーなので、情報としてはまだやわらかいでしょうね。なので夏頃かな、と思います。夏に水冷、いいっすね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑