Pico Neo - Android搭載のVRヘッドセット!普通にヘッドセットとしても有用そう!(ひらちょん)

公開日: : アクセサリ , ,

Pico Neo
こんにちは、ひらちょんです。今回はAndroid搭載のVRヘッドセット(以下Androidヘッドセットと言います)という新たなジャンルを切り開いているPicoという企業の製品を見ていきたいと思います。VRヘッドセットといっても様々な種類があり、スマートフォンを装着する簡易的なものからパソコン用のVR対応ゲームをプレイするOculus Riftのようなものまであり、用途は様々です。その様々な用途を1つでカバーしようと思ったのか、それとも面白そうだから単にAndroidをヘッドセットに搭載させたのかはわかりませんが、非常に興味深い製品です。

スポンサーリンク

Picoという企業について

Picoの正式名称はPico Technology Co., Ltd.で、2015年に中国で発足した企業です。2017年の9月に日本にも進出したようで、日本向けのホームページと東京に支社が出来ています。Picoは販売している製品を見る限りではVRヘッドセット専門の企業と思われ、Androidヘッドセットを発売する前から様々なヘッドセットを販売しています。日本向けのホームページも日本語が若干危ういとは言えそこそこ凝った作りをしているので今後広報に力を入れVR関連のイベント等で見かける様になってくるのではと思います。

About us:Pico
企業情報:Pico Japan

スペック

Pico Neo スペック表

Pico Neo
まず初めに断っておきたいのが、公式サイトでのPico Neoシリーズの掲載が終わっているようで、公式発表のスペック表を見つけ出すことが出来ませんでした。上記スペックはGeekbuyingのブログと商品スペックを参考に書き出しましたが、もしかしたら仕様が多少違う場合があります。また、Standard版(All in One)とLite版(for PC)が存在しているようで、付属品に違いがあります。

付属品の違いはハンドルの有無のみなのですが、そのハンドルに後述するコントローラーが含まれ、コントローラーにCPU等が内蔵されているため、これが付属しないLite版がPC用ヘッドセット専用ということでfor PCとなっているのも頷けますし、コントローラーがない場合はAndroid OSは搭載されていないのではないかと思います。今回はStandard版の紹介をしますが、Lite版の購入を検討する場合はGeekbuyingに問い合わせてみるといいと思います。

PICO NEO, ALL IN ONE VIRTUAL REALITY HEADSET BASE ON QUALCOMM SNAPDRAGON 820:geekbuying Blog

スポンサーリンク

Pico Neo
それを踏まえた上で見ていきたいと思いますが、何と言っても目を見張るのはCPUです。中華製ということで安価なMediaTek CPUで済ませているのかと思いましたが、今となっては1世代前とは言えハイエンドのSnapdragon 820を搭載しています。Android OSを動かすためのCPU類はコントローラーに内蔵されており、ヘッドセットの重量や排熱を抑えているようです。ディスプレイもOculus RiftやHTC Vineと同等の性能を誇っておりVRゴーグルとしてみてもしっかりとしたスペックになっています。

Pico Neo
コントローラーもただのコントローラーではなく、背面がタッチパッドとなっており、4点まで認識するようです。まるでPSVitaの背面タッチパッドを思い出しますが、マウス操作などを行えるとしたらコントローラー1つで操作できるのは非常に快適だと思います。

Pico Neo
また、All in Oneの名に恥じない多機能っぷりで、動画鑑賞やゲームプレイの他にもPS4のVR用コントローラーであるMove モーションコントローラーのようなものでゲームが出来るようです。

Pico Neo
対応しているゲームがどの程度あるのか私はあまり詳しくないのですが、「ゲーム側がOculus等のモーションコントローラーに対応していれば、この製品も使える」ということであれば、対応ゲーム数は結構あるのではないかと思います。

価格

Pico Neo
Geekbuyingでは現在Lite版が約35,000円、Standard版(オレンジ)が約58,000円となっています。PC用のVRヘッドセットとして考えても35,000円はかなり安い部類ではないのでしょうか?Androidヘッドセットかつコントローラー付きで58,000円ともなれば私はお金が入り次第すぐに買いたいです。

まとめ

Androidヘッドセットという新ジャンルということで、正直VRヘッドセットの性能自体は大したこと無いのだろうと思っていたのですが、スペックを見る限りではかなり魅力のある製品です。問題なのはこれだけ魅力的な製品なのにネット上に情報が非常に少ないということで、これだけの情報をまとめるのにも数日かかってしまいました。それだけ情報が少なくレビューなども見受けられないので何か裏があるのではないかと心配になるくらいなのですが、人柱となっても良いので購入したい一心です。何かこのAndroidヘッドセットについて詳しい方がいましたらコメント欄やTwitterで教えてくれるとありがたいです。

関連リンク

Pico Neo:geekbuying

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    コントローラーにType-C端子ということはもしかしたらディスプレイにHDMI出力とかも出来るかもしれませんね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私の記事ではありませんが、きっと可能なのではないか、と思います。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑