PDA工房に液晶保護フィルムを貼ってもらったので、いろいろ試してみた(実機レビュー)

公開日: : アクセサリ ,

PDA工房の液晶保護フィルム
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日実機レビューをした「DOOGEE Y6 Max」をPDA工房に送付して、液晶保護フィルムを貼ってもらいました。DOOGEE Y6 Maxはしばらく自分の手元に置いておこうと思っています。そのため、PDA工房に「保護フィルムで少し乱暴なテストをしてみようと思っているので、衝撃吸収タイプのフィルムを貼って下さい」とお願いし、「衝撃吸収保護フィルム(光沢タイプ)」を貼ってもらいました。

スポンサーリンク

しかし、いかに衝撃吸収といっても限度はあるわけで、「もしスマホが壊れてしまったらどうしよう…」という心配はありました。PDA工房からもアドバイスをいただいており、「割れやすいものに貼ってみればいいので、100均とかで売ってるガラスの鏡とかで試してみては?」ということでした。また、「鉄球をぶつける」ようなハードなものはPDA工房のWebサイトでテスト結果が公表されているわけですから、あえて危ないことをしなくてもいいだろう、と思いました。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
これがPDA工房のテストです。「一般的な机の高さと同じ、70cmの高さから約200gの鉄球をガラスに落としておこなったものです。通常の液晶保護フィルムを貼ったものでは割れて、衝撃吸収保護フィルムを貼ったものは特殊シリコーン樹脂層がたわむことで衝撃を吸収して割れません。」という記載がありました。なので、このテストはいいかな、と少し逃げてみる…。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
PDA工房は、まだ型取りをしていない(PDA工房のサイトで検索しても出てこない)スマホやタブレット、PCなどを送る(ただし、事前にメールで確認してから!)と、送った製品に液晶保護フィルムを貼ってくれた上、スペアの保護フィルムも1枚プレゼントしてくれます。私が送ったDOOGEE Y6 Maxもこの例にならい、製品にフィルムを貼り付けた上、1枚スペアを同梱して送り返してくれました。せっかくスペアとして送っていただいたフィルムですが、今回はこれを使って、少しだけテストをしてみます。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
まず、100均でガラス製の鏡を購入してきました。これに衝撃吸収保護フィルムを貼ります。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
ものがスマホでなく鏡で、サイズもスマホよりずっと大きいので、手先が異様に不器用な私でも難なくフィルムを貼れました。位置合わせを気にしなくていいので当たり前といえば当たり前ですが、「一切気泡が入らなかった」というのは特筆すべきことだと思います。

衝撃吸収ということで、フィルムはやや厚みを感じましたが、特段驚くようなものでもなく、あっという間に作業終了です(ここだけの話、少しホコリは入りました。なので、こういう作業は風呂場で服を脱いでやるようにしましょう。)。

「鉄球をぶつける」というのはやめといて、「表面をボールペンで強く押す」というのと「防汚加工されているので、油性ペンで何か書いてみる」というのをやりました。ホントはもっと激しくテストすべきかと思いましたが、今回はこのへんで手を打っておきます。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
この製品には「特殊シリコーン樹脂層」というのが採用されています。ボールペンで強く押すと、表面がたわみます。画像だと少しわかりにくいと思いますが、肉眼だとはっきり認識できました。これも程度問題なので、めちゃめちゃ強く突いたりしたら穴があくと思いますが、常識的な力で押し込んでもフィルムが破損することはありませんでした。

スポンサーリンク

PDA工房によれば「この製品の表面硬度は2H~3Hなので、引っ掻くようなことをするとそれほど強くはないです」というお話でしたが、個人的な印象としては「結構丈夫だなあ」と感じました。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
ただし、強く押したらフィルムに「跡」は残ります。自己修復してくれる、というわけではないようです。保護フィルムなので、本体を守れればいいでしょうけど。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
テストしてたら下の娘が帰宅したので、油性ペンで落書きしてもらいました。油性ペンなんですが、表面がフッ素加工されていて、インクを弾いてしまうので、思うように描けません。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
作品が完成しました。油性ペンですが、インクが弾かれ、あまりはっきりとは見えませんね。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
ティッシュで拭き取ります。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
バッチリ拭き取れました。もともとフッ素加工は手脂を防ぐために施されているようなのですが、この製品のは結構強力ですね。ちなみに、フッ素加工が施されているのはPDA工房の製品の中でも「Crystal Shield」「ブルーライトカットフィルム」「衝撃吸収フィルム」で、それ以外の製品は表面加工の都合上、別の防汚加工になるとのこと。しかし、本当に種類ごとに品質が異なるんですねー。

PDA工房の液晶保護フィルムをテスト
最後にDOOGEE Y6 Maxとのサイズマッチングについて。画像のように、ディスプレイ面よりもわずかに小さめになっています。ディスプレイ面を完全に覆うようにも作れるはずですが、おそらく完全にピッタリなサイズにしてしまうと、ユーザーが自分で貼る際にめちゃめちゃ難易度が高くなってしまうはずなので、常識的にはこれで限界か、と思います。また、カメラレンズやスピーカー部分を覆わないように、「穴のあいているところ」はふさぎません。仕上がりとしては「Y6 Max専用」だけのことはあります。というか、中華スマホで専用の保護フィルムが存在すること自体がすごいことか、と。

DOOGEE Y6 Max専用の衝撃吸収保護フィルム(光沢タイプ)は1枚1,213円(税込み、代引き以外なら送料無料)です。6.5インチと大型のスマホなのですが、価格は高くありません。また、これまで見てきたように汚れにも強く、日常的な各種の衝撃からスマホの液晶画面をしっかり保護してくれるのはありがたいですね。

私、すでにY6 Maxを一度落下させています。屋外で1 mほどの高さから、しかもディスプレイ面を下にして…。でも全然平気でした。キズひとつつきませんでした。ただし、他の液晶保護フィルムと「落とし比べw」はできないのし、何度も試す気にはなれないので、個人的にはこのフィルムに感謝しますが、絶対的な評価はしにくいです…。

関連リンク

PDA工房 ー 中華も歓迎!日本製で高品質な液晶保護フィルム、全10種類から選べるよ!
衝撃吸収保護フィルム(光沢タイプ):PDA工房
PDA工房 本店サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑