OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 2-in-1 ワイヤレス充電器 ヘッドホンスタンドよりも安い!ヘッドホンスタンド付きワイヤレス充電器(実機レビュー:ふんぼ)

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド
どうも、ふんぼです。先日ワイヤレス充電対応のスマホを購入しました。やっぱりついてると試したくなってしまうというのが人情、というわけでQi対応の充電パッドをAmazonで探していたのですが、どれもデザインが似たり寄ったりで「これだ!」っていう製品がなかなか見つからないんですよね。そんな中、Amazonのページをスクロールしているとたまたまこんなものを発見しました。

スポンサーリンク

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド Amazon製品ページ
これ、最初に見たときに思わずニヤリとしてしまいました。価格も1,000円(ウインタブ注:9月15日現在の価格は1,200円に変更されていました)と手頃で、私自身ヘッドホンをオシャレにディスプレイしたいなぁと思っていたので即購入してししまいました。ということで今回はこのヘッドホンスタンド兼ワイヤレス充電器をレビューしていきたいと思います。

1.スペック

材質:アルミニウム合金+TPU+ABS
カラー:ブラック
製品重量:140g
製品寸法:12x24cm
ワイヤレスQi充電器:
入力:DC 5V/1.5A
電源:5W
充電電力:5V 500-1000mA
無線充電距離:5-10mm

スペックは低価格帯のワイヤレスチャージャーとしては至って標準的です。また、ヘッドホンスタンドとしてみると、重量が軽いため重めのヘッドホンをのっけるとバランスが悪くなるかもしれません。と、書けることはこれぐらいしかありません。果たしてこれは本当に書きようがないのか、それとも単なる私の知識不足なのかわかりませんが、特に取り立てて書くことがないようなスペックです。

2.外観

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 外箱
外箱は至ってシンプルです。黒地に白と赤というThinkPadみたいなデザインですね。こういうの大好きです、私。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 同梱物
内容物は本体のパーツ×3、Micro USBケーブル、取扱説明書とサンキューカードです。ちなみに、取扱説明書は多言語対応で日本語表記のページもありました。そして、本体を組み立てようとした時、何かが箱からポロッと出てきました。「あれー、おかしいな?全部取り出したはずなんだけど。」と思いつつ見てみるとこんなものが入っていました。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド おまけのバンカーリング
ま、まさか・・・・これは、

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド おまけのバンカーリング
バンカーリングのおまけキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんということでしょう。1000円のワイヤレスチャージャーに300円相当のおまけって、超お買い得ですやん!!

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 組み立て
パーツを組み立ててみるとこんな感じです。見た目はプラスティッキーな感じであまり高級感はありません、しかしながら、筐体色がつや消しの黒になっているので安っぽさはあまり感じません。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 背面
背面には給電用のMicroUSBポートがあります。

スポンサーリンク

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド ヘッドフォンとスマホ
ヘッドホンとスマホをのっけてみました(まだケーブルは繋いでいません)。何もつけないときとは打って変わって、すごくオサレな感じになりました。ヘッドホンとスマホがうま~く安っぽいところを隠してくれている感じです。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 柔らかいスタンド部分
ちなみに、ヘッドホンを乗っける台(?)の材質は柔らかくヘッドホンを傷つかないようになっています。これなら安心してゼンハイザーをのっけることができますね(私は持ってないですけどw)。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 待機中
電源に繋いでみました。待機中はこのようにスタンドの根本のLEDランプが赤く光ります。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 通電中
スマホを乗っけるとLEDが青く点灯します。LEDはとても見やすいです。他のワイヤレス充電器では大型のスマホを乗っけるとランプが隠れてしまい、きちんと充電できているかどうか確認がしにくいものもあるのですが、この製品は5.5インチのスマホを置いてもLEDが隠れることもなく視認性は抜群に良いです。これは意外と重要で、LEDの視認性がいいと「寝る直前に充電したものの実は充電できていなかった!」という事態の発生率がグンと下がります。ちなみに、私はXperia Z Ultraのクレードルで何回かそれをやらかしていまして、ひどいときは朝アラームがなる前に充電切れになって・・・・、ということもありました。なので、充電できているかいないかの確認がし易いのは私的にはポイント高いです。

3.測定してみた

USB用の測定機を使って入力電圧・電流を計測してみました。この部分は製品の信頼性にダイレクトに関わってくるので、とても重要なテストです。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 電圧
電圧は4.85Vでした。

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド 電流
電流は1.40Aでした。

電流・電圧ともにほぼスペック表通りの結果となりました。ひとまず安心です。なお、充電出力は使用する機器に大きく依存してしまうため、今回は計測しませんでした。

4.価格など

本製品は現在Amazonにて1000円で販売されています(ウインタブ注:9月15日現在の価格は1,200円に変更されていました)。普通の(ヘッドホンスタンドの付いていない)ワイヤレス充電器でも1200円ぐらいが相場ですので、ヘッドホンスタンドが付いてこの値段ははっきりいってお買い得です。(それでいて他のヘッドホンスタンドよりも安いです。)っっっっっっqしかも、今回は300円ぐらいするバンカーリングがおまけでくっついてきたので実質700円ぐらいです。

700円でスマホも充電できて、しかもヘッドホンも置けてしまうなんてコストパフォーマンス高すぎます。しかも、このワイヤレス充電めちゃくちゃ便利なんですよ。充電器にポンって置くだけで充電してくれるのは本当に楽です。もうケーブルを抜き差ししていたあの頃にはもう戻れません。

ただし、この製品のせいではないのですが、そもそもQi対応の製品ってGalaxyシリーズぐらいしかないですし、ヘッドホンを持っているひとも少ないですから、ぶっちゃけこの製品を必要とする人は(すんごく)少ないんじゃないかと思います。そうだとしても、Qi対応端末を持っていてなおかつヘッドホンの置き場に困っている人は検討してみてはいかがでしょうか?

5.関連リンク

OXOQO 多機能ヘッドホンスタンド:Amazon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑