Microsoft Universal Mobile Keyboard - いよいよ日本発売!

公開日: : 最終更新日:2015/11/28 アクセサリ ,

Microsoft Universal Mobile Keyboard ブラック
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。2014年9月に、海外ニュースをもとに「Microsoft Universal Mobile Keyboard」の紹介記事を書きました。

スポンサーリンク

Microsoft Universal Mobile Keyboard - 複数デバイスを同時に使えるワザありキーボード、その2

Microsoftの周辺機器はデザイン、機能ともに優れていると私は思っています。このキーボードも美しいデザインに加え、Windows、iOS、Androidのいずれにも対応し、「スイッチひとつで」瞬時にWindows PC(Windows8以降、もしくはWindows RT)からAndroidデバイス(Android4.0以降)やiOSデバイス(iOS6.0以降)に接続を切り替えることができる、というスグレモノです。

上の記事を書いた時点では日本未発売でしたが、いよいよ3月6日から日本でも発売されることになりました。確認のため、もういちど製品概要を書きます。

サイズ: 242x109x12mm (カバー込み)
重量: 約365g (内蔵電池含む)
カラー: ブラック / グレー
キーレイアウト: 日本語
角度調節機能: 無
使用電池: 充電池を内蔵
無線方式: Bluetooth
対応機種: 外付けキーボード(HIDプロファイル)をサポートするBluetooth対応製品、ただしWindowsPhone非対応、もう一度書くとWindowsPhone非対応

となっています。前回の記事からの変更点は重量が5g重くなっていること、カラーをブラック/ホワイトと書いていましたが、正式にはブラック/グレーであるということ、そしてキーレイアウトが日本語になっていることです。

Universal Mobile Keyboard
画像が小さくてわかりにくいのですが、キーにひらがなが入っていますね。また、キーボードの上部には再生、早送り、巻き戻し、音量調整など、メディア再生用のボタンもついています。

スポンサーリンク

Microsoft Universal Mobile Keyboard カバー
やっぱりデザインはすばらしいです。キーボードカバーを閉じても美しい。

Microsoft Universal Mobile Keyboard タブレットスタンド
キーボードカバーはタブレットスタンドの役割も果たします。

Microsoft Universal Mobile Keyboard デバイス切り替え
これがデバイス切り替えスイッチ。Microsoft製品にドロイド君というのは、考えてみれば快挙といえるかもしれません。さすがにリンゴのグラフィックはありませんね。

気になるお値段ですが、Microsoftストアで税込み、送料込みで7,980円です。若干お高めな印象がありますけど、デザインがすばらしいし、AndroidタブレットやiPhone、iPadなどを使っている人には便利な製品なのは間違いありません。

販売サイト

ユニバーサル モバイル キーボード
ユニバーサル モバイル キーボード (グレー)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑