マウス 顔認証カメラ 「CM01」と指紋認証リーダー「FP01」- Windows Helloの生体認証が手持ちのPCでも使える!

マウスのWindows Hello用周辺機器
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Windows 10の生体認証システム「Windows Hello」には「顔認証」と「指紋認証」があります。このうち指紋認証についてはWindows 10以前にも指紋認証機能を搭載したパソコンはありましたし、スマートフォンだとミドルスペック以上の製品については実装されていることが多くなっています。

スポンサーリンク

Windows Helloの顔認証は「HP ENVY 17-n100」の実機レビューで体験したことがあり、その便利さに感動したことをよく覚えています。個人的に指紋認証の方はあまり興味がなく(数年前、ThinkPadの指紋認証システムがうまく機能してくれず困ったことがあります。私の指紋がおかしいのかもしれませんけど)、顔認証の方は大いに興味があります。できれば顔認証付きのノートPCがほしいと思ったくらいです。

しかし、顔認証を可能にするためには3Dカメラ(ほぼIntelのRealSenseカメラが使われています)が必要で、これを搭載しているノートPCというのは決して多くありません。ましてやデスクトップPCの場合はそれ用の周辺機器が必要になりますね。

で、出たんですよ、マウスから「それ用の周辺機器」が。顔認証カメラ「CM01」と指紋認証リーダー「FP01」が。価格も決して高くはないので、思わず欲しくなってしまいます。

1.顔認証カメラ「CM01」

マウス 顔認証カメラ CM01
まずは顔認証カメラのほうです。この画像はデスクトップPC用のディスプレイに装着しているところですが、スリムなデザインなので違和感はないですね。

PCのUSBポートに接続するだけ、バスパワーなので独立した電源は不要です。Windows Helloの設定はOSの機能を使うので、専用ソフトウェアは不要、というかありません。なので、USBポートのついたWindows 10 PCであればなんでも使えると思います。

マウス 顔認証カメラ CM01 本体
サイズは53 × 135 × 22 mm / 115 g、USBケーブル長は1.5 mとなっています。デスクトップPCへの接続は問題なさそうですが、仮に私が使っているThinkPad 13に接続したらどうなるでしょう?

Lenovo ThinkPad 13 サイドビュー
ThinkPad 13のベゼル(画像の状態で、ディスプレイの上側のベゼルです)幅は19 mmでした。CM01の高さは22 mmなので、計算上はディスプレイの一部が隠れてしまう可能性がありますが、ディスプレイに装着している画像をもう一度見ると上のほうが少しはみ出しているので、おそらくThinkPad 13ならディスプレイと干渉せずに済みそうです。

スポンサーリンク

DELL XPS 13
DELL XPS 13とかは無理っぽいですね。どう見てもディスプレイの上側が隠れてしまいます。DIYでなんとかしなくちゃいけません。

顔認証カメラ「CM01」は税別7,980円(税込み8,618円)です。私はWindows Helloの顔認証を体験したことがあるので、この価格なら出せるかな、という気はします。しかし、ThinkPad 13は自宅で据え置き型として使っているだけでなく、しばしば外出時に持ち出しているので、そのあたりまで考えてしまうと少し悩みますね。デスクトップPCとか据え置き型のノートPCで使うのなら迷わず買うんだろうと思います。

顔認証カメラ「CM01」:マウスコンピューター
icon

2.指紋認証リーダー「FP01」

マウス 指紋認証リーダー FP01
こちらが指紋認証リーダーです。これはわかりやすいですね。PCのUSBポートに接続するだけです。顔認証カメラの場合と同様、Windows Helloの設定はOSの機能を使うので、特別なソフトウェアはありません。もちろんOSはWindows 10 HomeもしくはProである必要はありますけどね。

マウス 指紋認証リーダー FP01 本体
本体を見ると、マウスとかキーボードの無線USB子機とそっくりですね。なので、サイズ感とかのイメージもつきやすいです。ちなみにサイズは21 × 14 × 8 mm / 5 gで、PC装着時には1センチほどの突起となります。私はマウス用の無線USB子機をつけっぱなしにしてThinkPad 13を持ち歩きますが、特に困ることはないので、この製品をモバイルノートPCに装着しても問題はないと思います。もちろんバスパワーなんで電源は気にする必要ありません。

指紋認証リーダー「FP01」は税別4,980円(税込み5,378円)です。上の方にも書きましたが私はWindows 10より前の、PC固有の指紋認証システムでいい思いをしていないので、この製品は個人的にあまり食指が動きません。実際ThinkPad 13には注文時にオプションで指紋リーダーをつけることができたのですが、スルーしてますし。ただ、顔認証よりは指紋認証のほうがいろいろなデバイスで普及していますから、「ぜひ指紋認証を!」と思う人も多いでしょう。フルサイズのUSBポート(2.0でOK)さえあれば簡単に装着できるので、「欲しい」人は多いかもしれませんね。

指紋認証リーダー「FP01」:マウスコンピューター
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    顔認証の方は、画像を見る限りノートパソコンだと、開閉の度に付けたり取ったりする事になりそうですね。
    指紋認証はノートでもつけっぱOKそうなので、あれば便利かなと思います。

    ThinkPad 13、活躍してますね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。ご指摘のとおりだと思いつつ、やっぱ顔パスやりたい!というのが私の希望です!

  2. アゲオ より:

    メーカー名ではあるんだけど、mouseと書いてあるのが紛らわしいな。どう見ても無線マウス用に見える。

    • wintab より:

      アゲオさん、こんにちは、コメントありがとうございます。私面倒なのでマウスのサイトに行くときにアドレスバーに「マウス」って入れるんですけど、Googleの検索結果はやはり若干混沌とした感じになりますねw

  3. 匿名 より:

    小さい直付けのFP01は中華タブとかにピッタリじゃないですか?
    指紋認証タブを使ってますが認証精度が微妙でイライラしてます
    買うかも(白目

    CM01はデスクトップに欲しい!
    クリエイティブやRazerが商品出してますけど(他にもIntelから開発キット買ったり)
    Intel RealSenceを採用した汎用3Dカメラだから結構高いんですよね・・・
    その点CM01は顔認証に特化した廉価品だから入門機に良さそう

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。指紋認証は精度でいい思いをしたことがないので心のなかで排除します。顔パスは絶対やりたいです。あれ異常に便利だから。ただデスクトップPCは持ってないんだよなあ。ヒンジ開けっ放しのノートPCだと使いやすいんでしょうけどね。

  4. かぜ より:

    認証以外の面白い使いみちに期待してしまいます

    • wintab より:

      かぜさん、こんにちは、コメントありがとうございます。なんかいろいろなことを考えてしまうコメントですね。煙に巻かれてる感じ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑