Liquid Armor Plus ー 塗るだけで液晶ガラスを保護するコーティング剤を試してみた(かのあゆ)

Liquid Armor Plus トップ
こんにちは。かのあゆです。近年のスマートフォンは2.5Dガラスを採用したものが増えてきており、端末によっては液晶面を全面カバーするタイプの液晶フィルムがなかなか存在しないものも増えてきました。またそもそも「液晶が割れるリスクはわかっているけど端末に液晶フィルムやガラスフィルムは一切貼りたくない」という方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

もちろん近年のスマートフォンには通常利用であれば傷が入りづらいゴリラガラスなどの強化ガラスが採用されているため、落下時に液晶がそのまま割れてしまうというリスクを分かったうえでなにも貼らないで使うというのも一つの選択肢としてはありだと思います。

ただし、それでも「完全に傷が入らない」というわけではないので使用しているうちに細かい傷が入ってしまいます。そこで活躍するのが今回レビューする「Liquid Armor Plus」です。

この製品はガラス製品に塗布するコーティング剤で、塗るだけで液晶ガラスの強度が2倍に強化されます。またその効果は12か月持続します。

製品パッケージについて

Liquid Armor Plus パッケージ
「Liquid Armor Plus」という製品自体は使い切りタイプのものとボトルタイプのものが存在しますが、日本で正式に販売されているものは使い切りタイプのもののみとなります。

Liquid Armor Plus パッケージ内容
パッケージ内容はLiquid Armor塗布シート、端末の液晶を拭くためのクリーニングクロスのみというシンプルな内容となっています。

基本的に使い切りタイプですので一回開封してしまうと保管ができない点には注意が必要です。本製品はスマートフォンやタブレットの液晶だけでなく、ガラス製品であればスマートウォッチや眼鏡のコーティング剤として使うこともできます。

実際に使ってみる

Liquid Armor Plus 利用方法1
まず端末の汚れを付属のクリーニングクロスで拭き取っておきます。表面で液晶面に付着した微粒子を、裏面で油汚れを拭き取ることができるようになっています。

スポンサーリンク

Liquid Armor Plus 利用方法2
次にLiquid Armor塗布シートを開封し、端末の液晶ガラス面を縦方向と横方向にそれぞれ10~20秒塗ります。この際円を描くように塗ってしまうとうまくコーティングできないので、必ず縦・横方向に塗るようにします。

Liquid Armor Plusを塗ったらそのまま10分間コーティング剤が乾くまで放置します。

以前のこのタイプの製品ではコーティング剤を塗ってから実際に利用できるまで24時間かかるものがほとんどだったのですが、だいぶ時間が短縮された印象です。

Liquid Armor Plus 利用方法3
コーティング剤が乾いたら最後に液晶面に残った塗り跡を拭き取って作業は終了です。

ただしコーティング剤が乾いた直後は非常に液晶面の滑りが悪くなっており、付属のクリーニングクロスでは拭き取りづらいため、メガネ拭き用クロスなど別のもので拭き取ったほうが良いかもしれません。

感想

Liquid Armor Plus
コーティング剤が乾いた直後は液晶の滑りが悪くなるものの、時間がたつにつれ元の状態に近い使い心地に戻ります。見た目は本当に何も装着していない状態と全く変わらないため、正直耐傷という意味においての効果のほどは長期的に使ってみないとわかりづらいような気がします。ただし撥水性については確かに塗布後水をはじいてくれるようになったので撥水効果はあるようです。

今回NuAns NEO、Galaxy S7 Edge、スマートウォッチ(ASUS ZenWatch 2)と眼鏡に散布したのですが、NuAns NEOに関しては液晶フィルムの選択肢が限られ、Galaxy S7 Edgeに関しては筐体全面を覆ったエッジディスプレイを採用していることもあってケースと干渉しない液晶フィルムを探すのが難しく、こういった製品の液晶ガラスの保護という意味では効果的かもしれません。

また端末のカメラレンズ部のコーティングや液晶フィルムがあまり存在しないスマートウォッチ、眼鏡などにもこの製品はピッタリなのではないでしょうか。

ただし、あくまでこの製品は前述の通り「もともとの液晶ガラスの強度を上げてくれる」だけですので落下時はやはりそのまま割れてしまいますし、正直液晶フィルムやガラスフィルムを置き換えるようなものではないと思います。

ただやはりなにも貼らない状態で液晶の強度を上げてくれるというのは魅力的ではありますし、液晶フィルムは絶対に貼りたくないという方は試してみる価値はある製品となっているのではないでしょうか。

そんなLiquid Armor PlusはAmazonにて税込1,980円で販売中となっています。

関連リンク(Amazon)

【ガラス面に塗るだけで傷を防止、強度・操作性UP!】LIQUID ARMOR Plus リキッドアーマー プラス

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    塗るアイテムって、むらになりそうで怖いのですが、後でふき取るという事で
    むらにはならないのですか??
    (メガネに使えるというのも気になります。)

    • かのあゆ より:

      >>こぶ平さん
      塗った直後は結構拭き取りづらい印象ですけどムラになるようなことはないですね。
      効果の程は長期的に使ってみないとわかりませんが…

  2. Moeki より:

    貼り付けるタイプと異なりヘタリが見えないので、日本人の性格では中毒性が出る商品ですね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑