Koogeek スマートスケール - 専用アプリで健康管理!ハイテクw 体重計

公開日: : アクセサリ ,

Koogeek スマートスケール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブはタブレットを中心とした「モバイルWindows」の情報サイトです。と宣言しなくちゃいけないのは、今回のレビュー製品「Koogeek スマートスケール」がアプリ連携可能なWi-Fi/Bluetooth対応の高機能体重計であって、全然モバイルWindowsに関係ないからです。メーカー様から実機レビューのご提案をいただき、ウインタブとの関連性が「ほぼない」にも関わらずお引き受けしたのは、私がガジェット好きだからです。すみませんが、たまにはこういう毛色の変わった製品のレビューにお付き合いいただけると助かります。

スポンサーリンク

1.製品概要

Koogeek スマートスケール 同梱物
本体と同梱物です。同梱物は検査合格証、簡単な取扱説明書(というか連携アプリの案内のみ)、保証書だけで、ケーブル類は一切ついていませんでした。

Koogeek スマートスケール前面
本体はABS樹脂製ですが質感は悪くありません。前面(足をのせるところ)は透明な強化ガラス張りで、高級感も感じられます。なお、前面には使い方がイラストで描かれていますが、これはシールなので簡単に剥がすことができます。

Koogeek スマートスケール 底部
底面はプラスティッキーですね。ただし、普段は目につかないところですし、ゴム足もついているので実用性は十分です。

Koogeek スマートスケールバッテリー
この製品は乾電池式で、単3乾電池4本を使用します。ちなみに製品購入時には新品のアルカリ乾電池がセットされていました。また、電池カバー内には「リセットボタン」がついていますが、このボタンはBluetoothのペアリングや表示単位の切り替えなどに使用します。

Koogeek スマートスケール 機能
ここで簡単に機能説明を。まず、測定単位ですが、「kg、Lb(ポンド)、St(ストーン)」の3つが選べます。まあ、日本だと基本 kgさえあればいいですね。この製品は普通に体重計として使ってもいいのですが、スマホアプリ(iOSとAndroid)が用意されていて、アプリと接続すれば体重だけでなく「BMI、体脂肪量、筋肉の割合、水分含量、骨量、内臓脂肪、BMR」の合計8項目を測定できます(しかし、精度については悪い意味ではなくノーコメントです。私よくわかりません)。

スポンサーリンク

そのため、この製品を活用するならアプリ接続をすべきでしょう。また、後述しますが測定したデータはクラウド上に蓄積されるため、時系列の推移が分かりますし、デバイスを変えても過去のデータを見ることができます。

製品のサイズは31.5 × 31.5 × 2.9 cmで重さは約1.8 kgですが、普段やってるタブレットのレビューとは異なり、このサイズ感がいいのか悪いのかは何ともいえません。しかし、室内で使う分には特に支障はないし、体重計の場合あまり小さいと足がはみ出しちゃうと思うので、こんなもんかな、と思います。

2.使ってみた

Koogeek スマートスケール体重測定
最初に、普通に体重を測定してみました。この製品には電源ボタンはなく、体重計が重さを検知したら重量をデジタル表記します。上の画像だと色がうまく出ていませんが、トップ画像と同じキレイなブルーで表示されます。アプリ接続なしで、本体のみでできるのはこれだけです。体重以外のデータは表示されません。

Koogeek スマートスケールアプリ1
専用アプリ「Koogeek(iOSはKoogeek Health)」はGoogle PlayもしくはApp Storeにあり、無料です。今回はAndroidアプリをインストールしてみました。

最初に、「これはWebサービスです」と言っておきます。つまり、アカウントを作成するかGoogleアカウント、もしくはFacebookアカウントでログインすればクラウド上に自分のデータが蓄積されるしくみなので、アプリを使って収集したデータは他のデバイスでも確認できるようになります。

また、アプリを入れたデバイスと体重計はBluetooth接続となります。「Wi-Fiとの二重接続」みたいな説明があったのですが、私の使用環境ではWi-Fi接続というのがうまくできませんでした。しかし、「アプリでログインし、体重計とBluetooth接続」していれば全機能を使うことができるようです。

また、上のほうで「靴下を履いて測定」した画像を掲載していますが、すべてのデータを得るためには「裸足で測定」しなくてはなりません。

Koogeek スマートスケールアプリ2
私の測定データです。これらの数値を意識することなく生活しているので、私にはよくわかりませんが、日頃から健康管理に気を使っている人にはかなり有用なデータになるんじゃないでしょうか。上にも書きましたが、測定データは蓄積されていくので、時系列での数値の変化を把握することが可能です。

3.価格など

Koogeek スマートスケールはAmazonで8,610円で販売中です。また、メーカー様より20%割引となるクーポンコード「KLPLFLLT」をいただきました。このコードは4月30日まで有効で、6,888円で購入できることになります。

単なる体重計、ということなら低価格なものがたくさんありますし、体脂肪率なども測定できる製品もよく見かけますが、アプリ連携でデータを蓄積しながらたくさんの項目を測定できる製品というのはあまり見たことがありませんし、かなり有用なのではないか、と思いました。また、個人的には単なる体重計として使う場合でもデザインがよく、暗いところでも表記が見やすいので、いい感じだと思いましたよ!

4.関連リンク

Koogeek スマートスケール 体重計:Amazon
※20%割引のクーポンコードをお忘れなく…

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑