Fleximounts M11 - 安いけど実用性抜群!外部モニターを使っている人におすすめの低価格なモニターアーム(実機レビュー:ふんぼ)

Fleximounts M11
どうも、ふんぼです。家や職場で作業する際に液晶モニターを使っている人は多いかと思いますが、その中でもモニターアームを使っている人は少数派ではないでしょうか?今回はFleximountsというメーカーのM11というモニターアームをレビューしようと思うのですが、なんとそのお値段2,280円です。モニターアームって普通1万円超えするようなものが一般的ですから、それから比べると破格ともいっていい安さだと思います。

スポンサーリンク

ということで、果たしてこの破格のモニターアームは実用に耐えうるのか、レビューしていきたいと思います。ちなみに、このFleximountsというメーカー Loctek社傘下のブランドの一つだそうで、モニタースタンドやアーム、ガレージラックなどを取り扱っているようです。

1.スペック

対応マウント: VESA 75 x 75 mm、100 x 100 mm
対応モニター: 10-30インチ
耐荷重: 10kg
上下調節: -85度-15度
水平回転: 180度

モニターアームなのでスペック表でどうこうということはないですが、モニターアームとしては必要十分なスペックだと思います。ただ、30インチのモニターをつけようとすると、一応マウントできるもののモニターの下部がデスクすれすれになってしまい高さ調節がしにくくなってしまうので、特に27インチ以上のモニターを使っている人は注意したほうが良さそうです。

2.外観

まず、この商品Amazonでも購入できるのですが、今回はあえてAmazonよりも安かったのでFleximountsの公式ショップにて購入してみました。オーダーの入力画面で氏名入力欄が姓と名が逆になっていたり、住所の形式が番地/市区町村/県であったりと、UIは日本語であるものの中身は完全に海外の通販サイトでした。

なので、届くのに時間がかかるのではないか、もしかすると届かないのではないかとハラハラドキドキしていたわけですが、注文の翌朝にはヤマト運輸で商品を発送した旨のメールが届き、次の日には到着していました。

ちなみに、公式ショップの方がAmazonよりも200円ほど安く、しかも送料無料なので今回の私の経験から言わせてもらいますと公式ショップで買ったほうがいいと思います。ただ、不良品の対応などのサポートに関しては私は利用したことはないのでなんとも言えませんが・・・・。

長々と書いてしまいましたが、かくして届いた箱の外観はこんな感じです。

Fleximounts M11 外箱
箱の外観は特に何も言うことはありませんね。写真の女性のドヤ顔素敵ですw

Fleximounts M11 同梱物
内容物はこんな感じになります。アームはバラバラになっているので自分で組み立てなければいけません。しかしながら、日本語のわかりやすい説明書がついているのでそんなに組み立ては難しくありませんでした。

3.実際に使ってみた

Fleximounts M11 使ってみた
ということで、実際にディスプレイをマウントしてみます。今回使ったディスプレイはナナオのEIZOブランドのFlexScanS170という17インチのモニターです。視野角が広く発色の良いディスプレイを搭載した、ちょっと古めの高級ディスプレイです。

Fleximounts M11 これまでの使い方
今までこんな感じにサブモニターとして使ってきたのですが、隣の同じくFlexScanS2431Wのモニターアームの使い勝手を知ってからというもの、「サブもモニターアーム化したいなぁ。」と密かに思っていました。ただ、モニターアームは高いという先入観があったため、「流石にサブモニターにアームはもったいないなあ」とろくに調べもせず放置していたのですが、たまたまこの製品を見つけてポチってしまったというわけです。

そうして、モニターアームを買ってしまったことにより、ふんぼによるふんぼのための、称して「デュアルモニターアーム快適生活大作戦」が始まったのでありました(と言っても説明書に従って組み立てるだけですが・・・)。

Fleximounts M11 完成
そうして説明書を見ながら作業すること15分、取り付け作業が終わった直後の写真がこちらです。本当に説明書が見やすいので初めてでも男性一人でだいたい20~30分もあればこの状態まで組み立てられると思います。それぐらい簡単です。

Fleximounts M11 木製デスクは注意!
組み立てるときの注意点として特に木製のデスクを使っている人は、デスクに結構な負荷がかかるので、クランプと机の間に木の板などを挟んだほうがいいです。ちなみに、サンワサプライからクランプに挟むための補強プレートが販売されているので使ってみるといいかしれません。

Fleximounts M11 補強プレート
サンワサプライ モニタアーム補強プレート CR-LAPLT1:Amazon

スポンサーリンク

また、配線をするときに私の場合はケーブルが思ったより短くて苦労しました。どうしても、モニターアームを使うときはケーブルの長さが必要になる場合が多いので、もし心配ならば長めのケーブルを買っておくと良いと思います。

Fleximounts M11 賑やかなデスク
これで、殺風景だった私のデスクがこんなにも賑やかになりました。ディスプレイが1台増えるだけでもだいぶ違いますねぇ。ということで、ふんぼによるふんぼのための大作戦は20分足らずで終了しましたとさ、めでたしめでたし。

4.使ってみてよかったところ

Fleximounts M11 スムーズな動き
しばらくこのモニターアームを使ってみて、まずアームの動きが思ったよりスムーズでした。低価格な製品なのでアームの動きはあまり期待していませんでしたが、見事に裏切られました。

Fleximounts M11 スペースを有効に
また、モニターアーム全般に言えることなのですが、モニター下のスペースが空くためデスクを広々と使えます。

Fleximounts M11 デスクのイメージ
通常モニタースタンドを使用する場合、スタンドの接地面にデッドスペース(図の灰色の部分)ができてしまいます。そうすると、上のイメージ図の場合だと机の約4割のスペースがモニターを置くことによってデッドスペースとなってしまっています。モニターアームを使えば、接地面がなくなるのでモニター下のスペースを有効利用でき、机を広々と使うことができるわけです。この製品を買う前にS2431Wのもので体感していましたがやっぱりデスクが広々と使えるのはいいですね。

Fleximounts M11 側面にサブモニター
また、モニターを使わないときは壁側にモニターを寄せることができるので、PC以外の作業をするときでも邪魔になりません。

Fleximounts M11 サブディスプレイをタテに
それと、この製品は画面をぐるぐる回せるので横向きだけではなくディスプレイを縦向きにして使うことができます。ウェブページなどを一気読みするときに結構便利です。

Fleximounts M11 ケーブルの取り回し
そして、個人的にこの製品の最大の強みだと思っているのがケーブルの取り回しです。この製品はアーム部分にケーブルを束ねるパーツがついている他、ポールの中にケーブルを通すことができるので配線が非常に綺麗にまとまります。私の場合、ケーブルがデスクの上でごちゃごちゃしているのを見るのが好きではないので結構ポイント高かったりします。

5.残念なところ

Fleximounts M11 高さは半固定
まず、この製品で一番残念なところはモニターの高さが半固定式だというところです。一応高さの調整はできるものの、硬いレバーをいちいち操作しなくてはならずあまり利便性はよくありません。S2431wのモニターアームはディスプレイを上下に動かすだけで高さの調整ができるのでですが、それに慣れていとちょっと不便だと感じました。

ただ、一回「これだ!」というポジションさえ決まってしまえば、後は高さを変更する必要はあまりないのでそこまで大きな問題ではなさそうです。あとはこれといった欠点もなくまさに快適そのものです。

6.まとめ

まず、この製品はコストパフォーマンスが最高です!安いからといって華奢なわけでもなく(かえって剛性感すら感じます)高さ調節ができないこと以外は目立った欠点もありません。

外付けモニターを使う人は結構たくさんいますが、アームを使っている人はとても少ないです。私からしたら「なんでこんない便利なものを使わないのだろうと?」と不思議なくらいです。

それぐらいモニターアームって便利なんです!一回使うとこれなしではやっていられないくらい便利なアイテムなんです!ただ、私がいくら「モニターアームって超便利だよ!モニター買うなら必須だよ!」といっても、こればっかりは使ってみないとわからないというのも事実です。そういう点では、本製品はモニターアームとしての完成度も高く、なおかつ非常に安価であるため、はじめてのモニターアームにいかがでしょうか?

Fleximounts 多軸モニターアーム M11は、Flexmountsの公式ショップとAmazonにて販売中で価格はそれぞれ、2,280円、2,480円です。
※ウインタブ注:8月3日現在、Amazonでは在庫切れのようです

7.関連リンク

FLEXIMOUNTS モニターアーム クランプ式 10KGまで対応M11: Fleximounts 公式ショップ

スポンサーリンク

Comment

  1. こぶ平 より:

    こんにちわ。
    モニターアームという発想そのものがなかったので
    興味深いですし、早速ほしいです。
    モニター裏に外付けHDDがならんでいて困ってたので
    なんか使ってみたくなりました。
    参考にします!ありがとうございました

    • wintab より:

      こぶ平さん、こんにちは、コメントありがとうございます。遅レスすいません。この価格なら試しに買ってみたい、と素直に思えますよね!

  2. ぽん より:

    周辺機器にも興味深いもの有りますね。
    私はXPS13を持ち歩き、仕事・プライベート兼用で、自宅も職場もモニター(アーム使用で)に繋いで使用してます。
    XPS13もそうですが、最近のモバイルノートはHDMIIやDP端子がなく、モニターにつなぐには映像出力端子付きのUSBハブを介してモニターに繋ぐことがほとんどです。メーカー純正のハブもありますが、高価なこと(特に多機能なもの)が悩みでしょうか…
    中華製のハブも結構でてきてる(MacBook用がはしりと思います)ので、そのへんの記事も期待してます。

    • wintab より:

      ぽんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。遅レスすみません。そういえば多機能ハブって、これまでほとんどレビューしてませんでした。でも近々記事をかけると思います(私じゃないんですけどね)。

  3. Chloé より:

    今更かもしれませんが
    現在Amazonでセット割引してます。

    ノートパソコンアーム ラップトップスタンド変換トレー

    こちらと一緒に購入してみました

    • wintab より:

      Chloéさん、こんにちは、コメントありがとうございます。先日は実機レビューありがとうございました。こういう周辺機器、ちょっと工夫すると一気に快適になることがありますよね。私もモニターアーム買おうかな…。

  4. 11Lの匿名 より:

    あっ!
    もしかしてふんぼさんの名前って「ふんぼ」ルトペンギンですか。

    ペンギン、私も好きです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑