DELL Canvas - ヨドバシカメラマルチメディアAkibaで実機展示をやってるよ!(あおぴ)

公開日: : アクセサリ , , ,

DELL Canvasの実機展示
こんにちは、あおぴです。以前こちらの記事でも触れたDELL発の大注目液晶タブレット Canvas!(179,980円~)その実機がヨドバシカメラマルチメディアAkibaで触れます!

スポンサーリンク

ヨドバシカメラ
ということで行ってきました。今のところ実機展示している唯一の店舗ということです。


(実機展示始まったのが9月中旬……情報が遅くて申し訳ない、、、)

はじめタブレットコーナーを探し回ってしまったのですが、一階のPCコーナーの、携帯売り場の正面くらいに展示してありました。お尋ねした店員さん曰く「DELL CANVASはPC扱いなので一階です」とのことでした。まぁこれはPCでは……ない……( ˙-˙ )

DELL Canvasの実機展示
でかい!

27インチという大型液晶タブレットです。本体も大きければぺゼルも大きい。Clip Studio Paintで試用できるようになっていました。これは親切。トーテム(後述のダイヤル型デバイス)はアプリごとの対応とのですが、クリスタはしっかり対応されていました。

DELL Canvasの実機展示
この機種の売りでもあるダイヤル型デバイス「トーテム」。画面に置いて回転させて使うものです。普段は防犯のためしまってあるとのことで、試用の際はスタッフさんに出してもらようにお願いします。機種上に置いて押し込むとメニューが表示されます。タップもしくは回転させてカーソルを合わせることでモードを切り替えられます。

アイコンは上から
・拡大縮小
・画面回転
・アンドゥリドゥ
・ブラシサイズ
・タイムライン
・平行定規

DELL Canvasの実機展示
DELL Canvasの実機展示
DELL Canvasの実機展示
こんな感じに切り替えられます。便利~。たーのしー。

スポンサーリンク

・・・しかし試用した第一印象としては、これはメニュー切り替えがしづらいな・・・と思いました。

押し込む→出てきたメニューをタップする、くらいだったらキーボードショットカット使った方が早いですし、回転させて選ぼうとすると行きすぎたり戻りすぎたり・・・。

両手をスピーティーに使って生産性を向上させようと思うんだったらメニューはこんなにいらないかな。マルチタッチに対応しているので画面の回転や拡大縮小なんかは直接手でやった方が早いし、平行定規とかそんな頻繁に使わないし・・・ブラシサイズの変更、これはかなり楽しかったです。例えば水彩とか厚塗りが好きな方、片手で直感的にブラシサイズを変えられるのは塗りの最中かなり楽だと思います。

例えば、アンドゥリドゥとブラシサイズ変更のみを初期設定にして、ダブルタップでその2つのモードを切り替える・・・等のほうが実際の作業の場では使いやすいと思います。しかしそのあたりの設定ができるのかまでは時間がなく確認できませんでした。

色再現や視差なんかは話題に出す必要もないくらい高クオリティでしたが、ペン性能に関してはwacom cintiqに迫るものではないというのが私の感想です。しかしあれは別格といいますか、え!?と思うくらい繊細に感知してくれるので・・・!

あとは環境設定で改善できるものと思いますが、試用中、ペン先を画面から離しているのに描画されたり、曲線を描いたときにジャギるという症状があり、期待していただけに少し残念でした。また、タッチ反応も期待していたよりは鈍かったです・・・パームリジェクションもちょいちょい誤作動ありました。指開き手袋は必須ぽい。その辺りの挙動は記事末尾で動画撮ってますので、参考になればと思います。

競合機種はwacomだと

同価格帯ではこちら

Cintiq 13HD
Cintiq 13HD (DTK-1301/K0)(18万前後~38万前後/スペック準拠)

同スペックだと
Cintiq 27QHD touch
Cintiq 27QHD touch(34万前後)

が比較対象になると思います。

付属デバイスのコンセプトとしてはSurface Studioにぶつかる感じですが、こちらは日本での最低価格が415,584円、最高価格で572,184円と価格帯的には全然比較対象にならないのでありまして・・・。

Surfaceシリーズは一階、Wacomタブレットは二階に特設コーナーがあります。紹介した二機種も実機展示があります。

さて例のごとく試用している際の動画を撮りました。多分筆圧設定が自分に合わなかったんだとは思いますが、妙に四苦八苦してしまい結局塗りは放棄しました・・・。あまり参考にならず、すみません。

ともあれ一番早いのは自分で触ることです!17万前後は液タブとしては高いものではなく、値段を考えなくても非常に面白い機種だと思います。検討中の方、是非ヨドバシカメラマルチメディアAkibaに行ってみてください。

※記事内の動画・写真はすべて撮影及び掲載許可を頂いております。

関連リンク(DELL)

Dell Canvas

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    一時2割引きクーポン効いたみたいで話題になってましたね
    速攻で除外されたけど決断の早い人は買えたみたい
    canvasは液タブ業界で過剰に期待されすぎた感があるけど
    2割クーポン効いたら流石にやばすぎ

  2. 匿名 より:

    13hdは18万もしないですよ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑