AUKEY モバイルバッテリー PB-N52 ー コンパクトで大容量!いろんな意味で「ちょうどいい」よ!(実機レビュー:Rydeen)

AUKEY PB-N52
こんにちは、Rydeenです。突然ですが、私の愛用スマホはHuaweiのhonor 8なんですけど、最近バッテリーの減りが速くなってきたようで、困ってたんですよね。以前レビューしたAPlayのアプリとか、最近始めたマストドンのクライアントをいくつか併用しているからとか、たぶんその辺が影響していると思うんですけど、こんな時「便利さを追求するためにバッテリー駆動時間を犠牲にする」か「バッテリー駆動時間を維持するためにアプリを削除する」か、結構悩んだりしませんか?

スポンサーリンク

そんな中、AUKEY JAPAN様の10050mAhのモバイルバッテリー「PB-N52」のレビューをさせていただくことになりました。それに伴い製品をご提供いただいております。AUKEY JAPAN様にはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます!

1.はじめに

さて、今回のレビューはモバイルバッテリーっていうことで、正直なところ目新しさはないですよね。皆さんも一個のみならず複数個持ってたりするんじゃないでしょうか。私もいくつか持っていますが、2年ほど前に15600mAhの大型のものを買って以降はモバイルバッテリーへの興味も落ち着いてしまったんですよね。でも、今回AUKEYの実機を触ってみて、モバイルバッテリーの進化を体験しましたよ。

2.外観

まずは定番ではありますが、実機開封を。

AUKEY PB-N52 外箱
例によってシンプルな箱ですね。

AUKEY PB-N52 同梱物
開けると、内容物はこんな感じです。バッテリー本体はメッシュケースに入った状態で梱包されています。緩衝材替わりですね。

AUKEY PB-N52 ケース収納
このメッシュケース、口の部分に板バネが仕込んであって、指で挟むとぱかっと開きます。ただし、ケースはモバイルバッテリーにジャストフィットの寸法で、出し入れするのはちょっとキツい感じがします。基本は入れたままで使うのを想定してる感じですかね。

スポンサーリンク

AUKEY PB-N52 前面
これがモバイルバッテリー本体です。10000mAhのバッテリーって、もうこんなに小さくなったんですね。一昔前のSANYOのeneloopモバイルブースターとかと同じようなサイズです。90x62x22mm、170gというサイズはAUKEYの既存モデルと比べても幅が狭くそして軽くなっており、競合製品の中でもトップクラスとなっています。

AUKEY PB-N52 ポート
このサイズでもUSBポート数はちゃんと2つあり、左が1A出力、右が2.1A出力に対応しています。また、接続された端末の入力電流を自動検知し、最適化するAIPowerテクノロジーを採用しているとのこと。ちなみに、バッテリーを充電するためのmicroUSB端子は側面についています。

AUKEY PB-N52 ライト
そして、2つのUSB端子の間にあるのはLEDライトで、ボタンを2~3秒長押しすることで点灯/消灯できます。意外と明るいのでもしもの時に使えそう。

AUKEY PB-N52 サイズ比較
さて、これまで私が持っていた他社の15600mAhのものとの比較もしてみました。大きさも重さも約1/2です。容量は今だとこの15600mAhのサイズで20100mAhのものもあるようですが、正直なところ私の場合15000mAh以上も使い切ることが無いし、それよりも重くて持ち歩く気がしないんですよね・・・。購入するときは「大は小を兼ねる」気分だったのですが、実感的には10000mAh程度の容量で軽量なものが最適解なんだと思います。

3.まとめ

バッテリー切れが問題になるのは、当たり前ですが出先で充電できない場合がほとんどですよね。であるならば、モバイルバッテリーは常に持ち歩いている必要があるわけです。AUKEY PB-N52 10050mAhモバイルバッテリーは、缶コーヒー1缶程度の重さでスマホを3回程度充電できるという、ちょうどいいバランスの製品だと思います。

モバイルバッテリーをお探しの方はぜひ 検討されるとよいのではないでしょうか。なお、AUKEYはAmazonに直営店を出店しており、PB-N52は税込み2,899円で販売されています。

4.関連リンク

AUKEY 10050mah モバイルバッテリー PB-N52:Amazon

Comment

  1. NIA より:

    ちっちゃ!!・・・いけど少し厚いかな?
    と思うのは写真だからでしょうか。
    8インチタブレット位なら充電余裕そうですね。
    満充電の時間(本体)が気になりますね。

  2. 匿名 より:

    そろそろtype c対応のモバイルバッテリー増えて欲しい。モバイルバッテリー充電するためのケーブルとスマホ充電するためのケーブル持ち歩く手前よ。

  3. Rydeen より:

    コメントありがとうございます!

    NIAさん:
    厚さは22mmでコロンとした感じです。納まりはいいですよ。充電時間は未測定ですが、2.1A出力ポートもあるのでそんなに時間はかからないと思われます。

    匿名さん:
    ケーブルは1本にしたいですよね・・・私はmicroUSBをUSB-Cに変換するアダプタを一緒に携行してます。PB-N52付属のメッシュケースにはネットポケットもついてるのでそこにケーブル毎差し込んでますね。

  4. 匿名 より:

    日本だとファストフード等でコンセント開放してくれている場所もあるので
    ありがたいと思う反面、「各椅子にUSBあればいいのに」とも思います。
    Qiのついたテーブルとかもイイなぁ。20000+8000mah を持ち歩いてるので重い!
    Aukeyのは比較的小さめで軽い気がするけど、お値段も。。。

    microUSB→TypeCは私もやってます。小銭入れに入れて。
    USB→TypeCケーブルもセリアにあるのでおすすめです。

  5. szx wind より:

    Raydeenさん、こんにちは。
    モバイルバッテリーはUSBが2口あるのは便利ですよね。出力可変だとなおさら便利ですが、大きくなったりして可搬が不便になったり。
    >購入するときは「大は小を兼ねる」気分だった
    物凄く気持ちがわかります。結局重い物は排除されて、持ち歩かなくなりますよね。
    私はADATAのPV150が安売りされていたので、旅行の時に持っていっています。
    USB端子も耐久性がありそうなので気に入りました。
    今回レポートされております、AnkeyさんのもUSB端子の耐久性も問題がなさそうなので興味が出ました。詳細なレポートありがとうございます。

    • Rydeen より:

      szx windさん、コメントありがとうございます。確かにポートによって最大出力が違うのはちょっと残念ですが、それよりなによりサイズと重量がモバイルバッテリーのキモなんだとPB-N52を試してみて思いました。ぜひお試しください。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑